書原南阿佐ヶ谷本店が閉店

 最寄り駅から一番近い書店、書原南阿佐ヶ谷本店が昨日ついに閉店を迎えた。ありがとう、さようなら。

 深夜12時までやっている貴重な本屋さんで、ラインナップもなかなかのもので、楽しませてくれる本屋さんだった。
 一昨日(土曜)は、仕事帰りのちょっと早め(20時過ぎかな)に寄ったら、かなり賑わっていた。
 これは、時間が早いからかな…などと思っていたが、昨晩は11時過ぎの閉店間際にも関わらず、かなりの客入り。
 皆さん、この書店の閉店を惜しんでいるようだ。

 ちなみに最後に買った本は、閉店4日前のC.ウィルフォード「拾った女」 (扶桑社文庫)。絶対に忘れないな。
 本店機能はつつじヶ丘のお店に移るとのことだが、こちらもなかなか面白いラインナップのお店、すぐに行けないが、仕事の関係で年に数回は立ち寄れる。
 地元に仕事帰りに寄れる本屋さんを失うのは非常に寂しい。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
01 | 2017/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside