初の東京競馬場

  土曜は初めての府中東京競馬場へ。何をしにいったかというと「競馬セミナー」なるものを受講に…。
 競馬そのものに興味はないが、連れ合いが一度ぐらいということで応募したら当選したとのことで、同伴者が必要ということで参加。

 昼食後の開始で喉の薬の効果もあって眠々な状態でスタート。競馬の歴史、JRAと地方競馬の違いやらから馬券の種類、さらには「競馬エイト」の見方まで教えてくれる。
 最後は、東京競馬場で開催の11,12レースの馬券体験購入。まんまと外れてしまった。
 その後は、パドックやらのバックヤード見学付き。

 来週は、ジャケット・ネクタイ着用で「貴賓室」でお食事付きとか…。体調不良でガンバって行ってみましたが、来週は体調を整えて臨みたい。
 なかなか新鮮な体験だった。

さくら三連発

 










 いよいよ桜の花も終わり、先週の日曜から週中の水曜まで桜にかかわった週となった。日本中のあちこちで先週は多くの人々が桜で盛り上がったことは間違いない。

酒を嗜まないので桜の下で一杯というのはついぞやったことがないし、どういうわけか誘われたこともない。とはいえ、桜の花が嫌いということもない。
 そこらじゅうに植えられた桜の木々が、イッキに薄ピンクの花を咲かせる姿は、きれいだ。そのかわり、その下にひかれたブルーのシートやゴミ箱にあふれる白いゴミ袋なんかはちょっと…。まあ、一年に2回程度の土日のことと思えば、しょうがないか。

 で、先週日曜の善福寺側沿いの桜、仕事で行った兼吉の丘からの尾道千光寺公園そして岩国錦帯橋の桜さん連発。

M.ヨート&H.ローセンフェルト『模倣犯』<上><下>読了

 毎年のごとく年度末から年度初めにかけては、バタバタで終始。当然、読書も気持ちよくはかどらずとなっている。先週、半月をかけてなんとか、M.ヨート&H.ローセンフェルト『模倣犯』<><>を読み終えた。
 面白いには違いないのだが、なにせ気持ちが小説世界にじっくりとはいかず、ちょっと読んでお休み…を繰り返す状態が続いた。なんとか下巻に入って、展開も激しくなるし、コチラも少し気持ちが入ってスピードが上がった。
 
 嫌キャラのセバスチャンが、名を挙げるきっかけとなった連続殺人事件の手口を真似たと思われる事件が発生。元の事件の犯人ヒンデは服役中で実行は不可能だ。
 セバスチャンはクビになったはずの捜査チームに押しかけ復帰、事件解決に取り組む。
 前作で明かされた衝撃の事実?が、展開のキーにもなっているので、ネタバレになるためアレコレ書けない。
 「ヴァランダー」や「The Bridge」の人気TVドラマの脚本を担当しているだけあって、読み気をつなげるところは流石だと思わせる。
 ラストも次作?へのブリッジも配置されて、次が待ち遠しい憎らしいエンディング。
 
 読んで損はないが、前作から読むのが必須だ。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2016/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside