それなりに良い耳なようだ

Mimi_Test_Pola.png  ちょっと気になったので、iPhoneのAppでMimi Testをやってみた。結果は写真の通り、それなりに自信はあったが、両耳98%の正解率。
 以前ネットでやった、モスキート音テストでもバッチリ聞こえたしね、サンプリングの違いも聞き分けられたし…。

 それなりに良い耳ということになるかな、良かった。

『Thunderbirds are Go』放送開始

 先日の土日よりNHK総合で放送開始の『Thunderbirds are Go』。
 ミニチュア、CGを組み合わせて新しい時代の"International Rescue"が描かれる。
 いろいろ思い入れがあるので意見はあるが、模型部分やメカデザインは、オリジナルを踏襲しているし、Tracy Islandも雰囲気あるし…。
 今のところ1点だけ "?" が…、未放送ながら、放送後の宣伝番組で紹介された新メカが、他のメカとテイストが違っててオリジナル放送に熱狂したおじさんとしてはちょっと拒否反応あり。
 デザインをした日本人がアニメ業界の方とのことで、「そういうことか」と変に納得してしまった。
 カッコ悪いわけではないが、とにかく当方のイメージとは落差あり。

M・ヨート、H・ローセンフェルト『犯罪心理捜査官セバスチャン』読了

Sebastian.png  これまたスウェーデンもの『犯罪心理捜査官セバスチャン』を先週読み終えた。
 北欧ミステリといえば、骨太の社会派ミステリというイメージがあるが、今回は想像していたよりも軽い。とはいえ決して明るくはない。

 心臓をえぐり取られた少年の死という猟奇的な事件で物語は幕を開ける。捜査にあたる警察の面々もそれぞれの事情を抱えている。
 まあ、何より主人公のセバスチャンが、歪んだひねくれ者で、周りとの咬み合わない会話や痛いところを突く台詞が、絶妙。この辺りがライトに感じる所以か…。

 捜査が進むにつれて、少年を取り巻く複雑な人間関係が浮き上がってくる。どいつもこいつも表と裏があって、一筋縄ではいかない。
 まあ、普通には納まらないということで、そこはそれなりに意外な結末が待っている。
 全体にテンポよく展開することもライトな印象づくりに一役買っているのか。面白かった、シリーズなので次作もそのうち。

注意、モロッコからの不性アクセス

IS_attack_Pola.png

 今朝、一番に衝撃が走った。
 Googleより不正アクセスの警告メールが来た。内容は、他のユーザーがパスワードを使ってGmailにアクセスがあり、そのログインを停止したとのこと。

 なんとそのアクセス場所が、モロッコのアガディール。これはISの可能性もあるので即パスワードを変更した。
 いやいや、以前もNYかどこかからアクセスがあったとのメールが来たが、今回はパスワードを使ったとのこと。恐ろしい。

A.ルースルンド、 B.ヘルストレム『三秒間の死角』上・下読了

Tre_Sekunder 出てからずいぶんと時間が経ってしまっているが、やっとこさブックオフでゲット。北九州出張のお供で読み終えていたが、なんとなくバタバタして今日になってしまった。
  
 A.ルースルンド、 B.ヘルストレムのスウェーデン社会派ミステリーのグレーンス警部第4弾『三秒間の死角』(角川文庫)。
 麻薬の組織に潜入した捜査員パウラが、刑務所内の麻薬拠点を壊滅するために刑務所内に送り込まれることになる。一方、グレーンスは、殺人事件の捜査を進めるが、核心をつけないままでいた。
 この2つが、じんわり近づいて…。
 
 上巻は。とにかく組織とパウラの動き中心に進むのだが、今ひとつテンポよく頁がめくれない。何回かめげそうになってくるのだが、これをクリアすると下巻は嘘のようなハイテンポ。
 刑務所内で追い詰められるパウラが、窮鼠猫を噛むが如きに逆襲に出る。その対応を指揮するグレーンス。

 毎度のことながら、病んだスウェーデン社会の裏側が描かれ、その醜さが浮かび上がってくる。これまでの作品に比べ、暗さと重さはちょっと控えめな感はあるが、パウラが逆襲に出てからの展開は、映像化を意識したようなハイテンション。
 最後に待ち受ける「落ち」は、まるでコナリーのような…。満足、次作も楽しみだ。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2015/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside