スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んだ帰郷での自分への土産

NAGAOKA_CL-101_Pola

 昨日までの帰郷は、気持ちが凹む日々だった。とりあえず、両親の身体が心配するほどでなかったので、自分の中で「すべて良し」ということにする。
 
 実家に残された高校時代までのものをほじくっていたら、なんとレコードクリーナー、Nagaoka CL-101を発見。
 クリーナー面もほとんどヘタりなく保存されていたので、スーツケースに入れて持ち帰って来た。
 今のクリーナー(これも確かNagaoka製品)の予備として、その時が来れば存分に働いてくれるだろう。

スポンサーサイト

CDを買わない理由は、「CDは高い」からだとさ。

 クロ現代で「何故CDを買わないのですか?(何故給料払わないの)」と聞かれた奴「CDは高い(あんたに給料は不要)」。
 じゃあ、いくらだったらと思ったが、タダじゃないと安いと感じないんだから…。カッコのように置き換えてみたら、どうだろう。

 少ない小遣いで、迷って手にした一枚への思い入れは、コヤツらには欠片もあるまい。まして、分かるはずもないし、分かってほしくもないわ!ボケ!

 そんなヤツラが音楽を聴くために月々980円とか払うのか…?ちょい疑問。

D.カッリージ『ローマで消えた女たち』読了

Tribunale_delle_anime_Pola.png

 義父の一周忌から北九州出張、さらに出張を受けての作業…とバタついた先月末から現在へ至る。
 で、ずっと読めたり読めなかったで進みの悪かったD.カッリージ『ローマで消えた女たち』を昨晩なんとか読了。

 前作の『六人目の少女』が手応えありのサイコ・サスペンスだったので、少し時間は経ってはいるが、Amazonのマーケットプレイスでゲット。

 今回もサイコといえばサイコ。
 主人公は、カメラマンの夫を事故で失った女性警察官(写真分析官)サンドラとローマで失踪した女学生を探す記憶をなくした神父マルクス。
 つながりのないと思われた事件に、連続誘拐殺人の疑いが浮上する。
 ある事件の容疑者が倒れ、そこへ赴いた被害者の姉である医者に命を救われるが、その棟には「私を殺せ」というメセージが刻まれていた。

 とにかく各所に蜘蛛の巣のように罠が仕掛けられていて、芋づるのようにつながっていく。入り組んで入り組んで、ここまで話をややこしくしなくても…と思うほど。
 つまらないわけではないのだが、とにかくややこしい。もう少し集中して読めればよかったのかも。
 
 マルクスの所属するヴァチカンの機関?や「カメレオンマン」、実話に基づいた設定を駆使しながら、チェルノブイリまで組み込む念の入れよう。だけど、これが必要だったかどうかは「?」。 「悪とは何か」を考えるあまり、そこのところは無理が出たのか?

頑張れ、制服向上委員会

 今日の国会中継での安部総理の安保法制に関するハイテンション答弁ぶりに異常さを感じたので書くことにした。

 数日前、制服向上委員会(この人たちのことはよく知らない)というアイドルのポリティカルな言動がマスコミを賑わせた。とてもいいことだと思う。
 欧米にくらべ、日本のミュージシャンやアーティストは政治的なスタンスを表明することをほとんどしない。所属事務所がのブレーキを効かせているのか、本人たちがそういうものに興味が無いのか(まあ、こんなところだろう)。

 選挙権を18歳から与えようという今、是非彼らに自分の心情を明らかにして、若い人たちに政治に興味を持ってもらいたい。
 どうせなにも変わらないと思っているかも知れないし、興味ないかも知れないけれど、戦場へいくのも、この先の日本を支えていくのも、そして変えていくのも若い人たちだ。

 だから、若い人たちに影響力?のあるミュージシャンやアーティストに、どんな政治信条であってもいいので、勇気を持って表明してもらいたいものだ。そういった意味で制服向上委員会の行動に心からの拍手を送りたい。

 投票することが唯一政治に参加する方法だし、投票すればその結果にも必然的に興味が行くはず。
 少なくとも50%前後の投票率で、この先の日本の行方を決めてしまいたくはないから…。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2015/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。