スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.ケッチャム『わたしは、サムじゃない』読了

Nest of Swallow

 気がつけば書店にJ.ケッチャムの『わたしはサムじゃない』を発見、早速購入、一晩で読み終える。
 本作は『ザ・ウーマン』を共作した、ラッキー・マッキーとの映画化前提の作品らしい。
 中編「わたしはサムじゃない」と「リリーってだれ?」は、連作。おかしくなった妻に振り回される男、そしてその妻の物語。思ったよりも落ち着いた展開でちょっと物足りないかな…。
 と思ったら最後の「イカレ頭のシャーリー」は、小品ながらケッチャム節炸裂、これでなくっちゃ、ケッチャム。あっという間に終っちまったよ。
 念のため、ケッチャムは普通ではないので、普通の本好きにはお薦めできません。それでも興味のある方は、ネットなどで調べてみよう。
 
 前回の『狙われた女』も出版情報をキャッチしてなかったので、すっかり見落としていた。これは、ケッチャム単独ではなかったのでそのせいもあったかもね。
 扶桑社さん、ケッチャム作品を出してくれるのはおたくだけなんで、ちゃんとPRして下さい。

スポンサーサイト

今年も「このミス」の季節がやって来た

このミス 2015

 最初から買い続けてきた「このミステリーがすごい」(2015年版)、今年も買いました。

 個人的に重めの年だった2014年を象徴するようにベストテン海外編の既読はゼロだった。

 21位以下も含めても4作だけという悲しい結果、そんな年もあるよな。
 ちなみに既読は『凍氷』、『ナイン・ドラゴンズ』、『逆さの骨』、『特捜部Q ー知りすぎたマルコー』。順位は、買って確認しましょうね。

 振り返って思うに、読む時間が無かったというよりも精神的に読む余裕が無かった。
 そんな状況で読むのは良くない、いやいや、そんな時こそ気分を変える?ことにも…なったかも等々のこの季節。

 今後は、古書店で気になるものを漁ることになるというわけだ。記事はともかく、ランキングは大いに参考にさせてもらおう。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
11 | 2014/12 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。