C.L.サフォン『天国の囚人』(集英社文庫)読了

El_Prisionero_del_Cielo_Pola.png

 ここのところの落ち着かない日々に、思ったよりも時間がかかったが、一昨日の夜、「忘れられた本の墓場」シリーズ第3作 C.L.サフォン『天国の囚人』(集英社文庫)読了。

 今回は、第1作『風の影』の18年後のお話。当然、ダニエルも登場し、ちょっと暗くて重かった第2作『天使のゲーム』よりもわかりやすい。

 もちろん時代としては一番古い『天使のゲーム』のマルティンも重要な役割を担って登場する。前半から中盤の暗黒具合とは思いもよらぬ突き抜けたフィナーレ。

 シリーズ第1作『風の影』ほどのインパクトはないものの、読んでよかったカタルシスあり。シリーズの完結編の次作が待たれる作品だ。

 果たして訳されるのか?
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
10 | 2014/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside