天才とは、なるのではなく、生まれてくるのだと痛感

Hiroshige_Pola


 原宿の太田記念美術館で開催中の『歌川広重「月に雁」-花鳥風月の美』へ。

 連休の最中とあって原宿・表参道はかなりの人出(実は大したこと無いのかもしれないが、よくわからんが、いっぱいに見えた)…。太田記念美術館は、原宿のどまんなかながらひっそり、こじんまりとしていい感じ。


 今回の展示は、おなじみの『月に雁』のほか、季節の風物を描いた版画を中心に肉筆画や画帳や版画の指示書(画稿)が見られる。



 とくに、彼が10歳の時に描いた『琉球人来貢図巻』は、とても10歳の手になるものと思えない。ピカソといい広重といい天才とは、なるのではなく、生まれてくるのだと痛感。よかった。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

This is POP !

Am_Pop_art01


 一昨日は、先週行く予定で台風で順延になっていた六本木の新国立美術館で開催中の『アメリカン・ポップ・アート展』へ。

予想通りの賑わい、入場こそ並ばなくても良かったが、展示作品の順路すべてに人が並び数珠つなぎ状態。

 そうこうしているうちに、引っ越しの片づけで懐かしいものが出てきた。まずは、Paulの1990年のWorld Tour時のバッジ。これをとっていたこと自体忘れていた.



Am_Pop_art02


 さすがに、誰もが一度はどこかで見たことがあるような作品が多く、とてもわかり易い内容で楽しめた。

 「アメリカン・ポップ・アート」とは、よく言ったものだ。まさしく「This is POP !」


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

「傑作機 零戦と人間・堀越二郎」12月28日まで上映延長

担当した所沢航空発祥記念館の映像作品「傑作機 零戦と人間・堀越二郎」が、ジブリ景気で12月28日まで上映延長決定。 ジブリのパワー…すごいが、個人的には理解不能?
当方、ジブリに思い入れなし、『紅の豚』で以降見るのやめた人。

所沢航空発祥記念館の映像作品「傑作機 零戦と人間・堀越二郎」

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

懐かしいものが出てきた

1990_Paul_01_Pola


 倉庫状態の一部屋、7割がた片付け終了。コレ以上は本棚に本は収まらない、さてどうするか一思案。とはいえもうじきレコード・CDが聴ける日も近いぞ!

 そうこうしているうちに、引っ越しの片づけで懐かしいものが出てきた。まずは、Paulの1990年のWorld Tour時のバッジ。これをとっていたこと自体忘れていた.



Apple_Can_Pola


 そしてMac Expoのときのバッジ数種。

 Expoに関連する会社での仕事してたりいたんで…。個人的にはとてもエキサイティングだった。Appleも面白かった、結局何もものにならなかったけど、漢字Talk以外は…。

 あれこれ懐かしい、あの頃自分も若かった。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2013/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside