FC2ブログ

P.G.ウッドハウス「それゆけ、ジーヴス」読了

carryonjeeves.jpg 連休前の金曜の帰りの電車で、P.G.ウッドハウスの英国ユーモア小説"ジーヴス"ものの第3弾(あくまでも国書刊行会が出してるシリーズで)の「それゆけ、ジーヴス」(国書刊行会)を読み終えた。
 ここのところわりと重めのミステリーが続いていたこともあって積ん読状態が長くライト目の本作を選んだ次第である。とはいえベニオフの「卵をめぐる…」が重すぎることは無かったのではあるが…如何せんテーマがテーマだけにねぇ。

 これは、以前に駅前のBook ◯ffで1050円で入手しておいたもの、積ん読の熟成具合も十分で満を持しての投入である。
 「ジーヴス」の雛形になった作品をウッドハウス自ら手を入れて、バーティーとジーヴスものに仕立て直した作品もありで、ストーリーとは別のところでも興味深いところである。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2010/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside