FC2ブログ

A.カヴァン「氷」読了

fidelma_5.jpg  W杯南ア大会は、ひいきのオランダとスペインの決勝。オランダには残念な結果となったが、前回大会とは違い、サッカーの神は席を外していなかった。
 今大会の出場チーム中最も美しいサッカーを披露したスペインが優勝し、前回の優勝者イタリアは予選リーグ最下位という見事な成績で大会を去ってくれた。

 個人的には、ウルグアイのどんな相手にも自分たちのスタイルを変えないサッカーが心に残ったし、好きではないが、新旧交替・人種混合で作り上げられたドイツのサッカーも新しいサッカーを感じさせるものだった。といったところで4年後も同様に我々を楽しませて欲しいと願うばかりである。

 W杯終わり、Tour de Franceはケーブルの有料チャンネルでないと中継がほとんど観られないうえに、少し仕事も落ちついたので、読書の時間が戻ってきた。
 そこで、一気に前回の2冊を読み終えたわけであるが、引き続きアンナ・カヴァンの「」(バジリコ)を仕事帰りの電車内で読了。これは、駅前の○ook Offで950円でゲット。その昔、サンリオSF文庫で出ていたマニアックな作品であるため、見つけた時にそうそうに購入したもの。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2010/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside