FC2ブログ

読書が本格再開「フィデルマの洞察」と「機械探偵クリク・ロボット」読了

fidelma_5.jpg W杯もいよいよ決勝、3位決定戦の2試合を残すのみ、準々決勝、準決勝は仕事の納品・現場作業と重なって睡眠不足がピークとなってしまった。そういった状況ではまともに本が読めるはずもなく、打ち合わせ等で出かけた際にゲットした本がむなしく積ん読となっていた。

 W杯は、めでたくオランダが決勝へ進み、今大会最も美しいサッカーを展開するスペインとの無冠同士の興味深い対決となった。3位決定戦も新時代を迎えたドイツと信念のサッカースタイルを貫き通すウルグアイとのこれまた興味深い対戦。またまた睡眠不足がやって来るぞ。

 そんななか、お休み状態だった読書を本格再開。今回は新刊で出た早々に入手済みだった2冊「フィデルマの洞察」(東京創元推理文庫) と「機械探偵クリク・ロボット」(ハヤカワ・ミステリ)である。

 まずは、P.トレメインの古代アイルランドを舞台とした修道女フィデルマの日本オリジナル短編集第2弾「フィデルマの洞察」から。
 7世紀のアイルランド、 法廷弁護士にして裁判官の資格を持つ修道女フィデルマを主人公とするシリーズで、作者は古代アイルランド史の研究者でもある。
 もともととても進歩的であった古代アイルランド社会を紹介し、親しんでもらうために書かれたもので、そういった面からもとても興味深いシリーズである。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2010/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside