スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回もケガなく楽しんだサッカー合宿

Foot @ Nasu 前々日からのハードスケジュールのため多少睡眠不足気味で臨んだ春のサッカー合宿。
 この合宿もW杯フランス大会の時には数年目だったので、今年で十数年経過したことになる。
 さすがに当初のメンバーはいろんな理由で去り、3回目からの参加で現在まで残ったメンバーは自分だけとなってはいるが、メンバーが入れ替わりながらも年2回のサッカー三昧ということだ。

 今回は、太陽の光が足りず、やや肌寒い感じがはありはしたもののある意味サッカー日和とも言える天候。昨年の春合宿は、かなり激しい雨にも見舞われ、水しぶきを上げながらのプレイだったが、メンバーたちもそれほどばてることなく走り回れるていたようだ。
 とはいえ、野外でのスポーツ、お日様の光は多少欲しいところといえばそうだったかも知れない。 

 さすがに、徹夜疲れと寄る年波を考慮し、ここ数年のパターンであるレフェリーとGKにフィールドプレイヤの3タイプで無理しないように身体を動かした。
 今日は、筋肉痛はあるものの昔のように動くのが辛いというほどもなく、これからもこのパターンでいく事になりそうだ。
 ここのところ巧くて動けるメンバーが増えたので、以前のようにフィールドのときはCBをやらなくてすむのが負担軽減となったのかも。っそのぶん前めでやれて、今回は久しぶりのアシストも記録できた。
 
 今回もメンバーみなケガもなく、存分にサッカーを楽しんでくれたと思う。さあ、次回秋も楽しみたいものだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

さて、今日から2日間はサッカー三昧

 昨日まで今週はなかなかきついスケジュール。名古屋出張のあとは6時前起き、2時半起きで現場と睡眠不足と疲れを残しての週末となった。ベランダの植物の手入れも全くできないままとなっている。

 が、今日からは年2回のお楽しみのサッカーの合宿である。前回はNZへの出張のため参加出来ずだったので、今回はその分も身体を動かしたいところ。
 しかしながら、今週の睡眠不足と疲れ、そして年齢も考慮して様子を見ながら無理をしないでいこうと思っている。そうするのが、オヤヂらしい対応というものだ。
 現地は天気予報によると曇りで、気温が上がっていないようなので、そのことも考慮してウォーミングアップはちゃんとしとこないと以前のように肉離れなどということにもなりかねない。
 
 まずは、雨がふらないことを祈って、仲間と楽しむことにしよう。ウチは、代表のようにベスト4が目標ではないので、十分に楽しみたい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

雨天でガーデニング中止、昨日はラグビー観戦

Asia5nations2  今日(日曜の深夜に書いている)は昨日とはうってかわった雨と肌寒さ。ここのところの天候で成長著しいベランダの植物たちのためプランターを増やして対応を…と考えていたのであるが、延期に決定。  とはいえ来週の土日は恒例のサッカー合宿のためガーデニング作業は不可能、その間に一気に成長してしまうと植替えが厳しくなりそうだ。本当に恨めしい天気である。

話は変わって、土曜は先週に引き続き秩父宮ラグビー場に2011年のW杯アジア最終予選・アジア5ネーションズ最終戦である香港戦を観戦。先週のカザフ戦よりは、一応、W杯出場が決まる試合とあって観客の入りは2倍といった感じ。  当然のことながら他を大きく引き離してのアジアNo.1であるジャパンの勝利とW杯の7大会連続出場は、戦う前から決まっているようなもの。  とはいえ、先週のカザフスタン戦は、ミスと油断が出て1トライ・1ゴールを献上。攻めがゆるむ時間帯もあった。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

やっとゴーヤが発芽

Asia5nations 昨日は随分歩いたことと前日までの睡眠不足で首筋のコリから軽い頭痛が出たが、本日は爽やかな陽気ということもあってか比較的海的に目覚めることができた。  来週もバタバタする可能性が高いので、ゆっくりできる時はできるだけ休んでおくに越したことはない。  で、GW前半に巻いたベランダの種たちはほぼ発芽、やや不調なのがヘチマだったが、2本ほど芽が出てきた。やっとという感じがなくもない。この数日で期待のゴーヤも蒔いた種すべてが芽を出してくれた。写真はゴーヤ。  冷え込んだこともあってダメかと思い少し覆土を掘り返してみたのだが、白い根が顔を出していたので、乗せた土を薄くして発芽を促進する作戦に出た次第。どうやらここ数日の好天で一気に成長したというところか。  その他、冷え込みの影響で成長の遅れていたミニトマトも数本、芽を出し始めた。おまけで巻いたキンギョソウも1mmに満たない小さな芽がちらほら。  どれもこれも成長が楽しみである。唯一の不安は、昨年収穫したアサガオの種を蒔いたのだが、芽が出るには出たが、種の殻が固かったのがうまく双葉が開ききらないものがあるので、今後うまく育つかが心配だ。  とはいえ、これから気温が上がればどれもちゃんと育ってくれるだろう。目指せグリーン・カーテン、そして食材収穫だ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

五月晴れ、タイ・フェス~明治神宮~秩父宮ラグビー場

Asia5nations 前日の作業のおかげで昨日は睡眠不足ぎみであったが、連れ合いから代々木公園のタイ・フェスティバルとラグビーW杯アジア最終予選を兼ねたアジア5カ国対抗のカザフスタン戦へ出かけた。

 10時前に家を出て11時前にはタイ・フェス会場の代々木公園に到着。例年、昼前に着くとタイフードをランチにしようとする大勢の人が並んでなかなかお目当てのものが買えなかったりするのだが、今年は、ちょっとだけ出だしがよかったのか、サクッとスパイシー・パッタイ、ガイヤーン(焼き鳥)、ソムタムとライスをゲットできた。

 これで腹ごしらえして、会場内をぶらついてマンゴー・アイスなどを食べてタイな雰囲気を楽しむ。まあ、毎回のことながらブルーシートで場所どりされては、移動もままならない、主催者はその辺を規制してほしい。

 そのあとは、明治神宮を散策。都心の森で森林浴といったところだが、最近境内内の「清正の井」がパワースポットとして話題で、そこの入り口は入場整理券を求める人で行列ができていた。いやはや…。

 で、北参道をでて秩父宮ラグビー場へ向かう、途中明治公園で開かれているフリーマーケットをのぞいてキックオフ前に到着。
 場内写真は撮影禁止となっているが、営利目的でないのでいいでしょう?、これはキックオフの瞬間。
 実力では負けるはずがないので、安心してみていられるのだが、あまりに力の差がありすぎてついついカザフを応援してしまった。
 アジアでは頭3つ分ぐらい抜けて強い日本であるが、世界では全く通用しないのが悔しいし、残念だ。一応、来週の香港戦も観戦予定。

 さすがに睡眠不足で疲れていたのか、帰宅前の電車内で首筋が突っ張って頭痛が出てしまった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

停滞気味の読書もやや回復、H.マクロイ「殺す者と殺される者」読了

 echo park GW終了後は、GW間のしごとの停滞もあってゴリっと立て込んでいる。明日には提出しなければならないモノがあり、そのうえ磯子で現場がある、今週はそれだけでなく、月火が早朝から磯子の現場、昨日が午後から、本日は朝から午後3過ぎまでメシ抜きで打ち合わせ。
 そしてそして、提出物作成に今までかかってしまった、久しぶりに厳しいぞ。

 そんな状態ではあるが、水曜にヘレン・マクロイ「殺す者と殺される者」(東京創元推理文庫)を磯子へ向かう電車内で読み終えた。これは、吉祥寺だったかのBook ○ffで500円でゲットしていたもの。比較的新しいためこの価格。
 本作は、創元推理文庫が読者の復刊の声に応え「幽霊の2/3」に引き続いて復刊がなったものである。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

GWも終了だが…ちょっとへこんでいる

 多少仕事はあったが、表面的には穏やかなGWだった。
 ベランダガーデニングも昨年同様この時期の一昨日に種まき、今年は新たにミニトマトとゴーヤに挑戦することにした。さて、約一週間後の文字通り目出度い発芽となるか…?
 そんななかちょっとしたことがあって、精神的にへこんでいる。心に仕舞って気分を切り替えて前向きに行きたいところである。
 というわけで読書はさっぱり手に付かず。

 話は変わるが、4月29日は連れ合いの実家近くの淀川の河原で女性の死体が発見されて、大騒ぎ。実家もマスコミが押し掛けてうるさかったとか…。実家からは数百メートルのところだが、直接見えるわけでもないのにである。
 未だ身元不明のようである、気分よくないといえば、よくないね。

 そして、以前CDネタで取り上げた、元The Semanticsでソロでもアルバム2作をものしているパワーポップSSWのWill Owsleyが自殺したとのこと。以前の記事へのアクセスが増えたこともあって検索してみたら…。
 あの弾けるようなPOPなメロディーからはイメージできない事態となった。何があったのかは不明。とても残念である。
 彼の安らかな眠りを祈る。

 で、iTune Storeで、彼の遺作?である"Psycho / Upside Down(Download Only)"を購入しようとしたが、日本からはうまくいかず。ちょっと困っている。日本のStoreでは売ってないんだから…。

 ということでGWは終了、まだまだ気持ちはへこんではいるが、踏ん張って行こうと思う今日この頃である。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

J.ハート「ラスト・チャイルド」読了

Last Chaild GWもたけなわ、天気にも恵まれ絶好の行楽日和なのではあるが、当方は何の予定もない。強いて挙げるならば、ベランダ・ガーデニングというところ、昨年にならいこの時期に種まきというところ。
 実は、釣行をとの話もあったのだが、持病の腰痛がひょんなことから出たため(軽い症状ではあるが)自粛となった。

 気持ちが後ろ向きの傾向にあったため、水曜の夜に読み終えていたがそのままになっていたジョン・ハート「ラスト・チャイルド」である。もちろん、先月に出たばかりのバリバリの新刊、それも文庫(巻)とポケミスでのダブル企画での刊行、当方はポケミス版を選択。
 まあ、翻訳ミステリの話題作といえば話題作ということになるかなぁ。
 ポケミスとしては、ランキンの「死者の名を読み上げよ」に続いて2段組の450頁という大作だ。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
04 | 2010/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。