スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、タイより無事帰国

 自宅のカギを送迎の車の中に忘れてしまうという失態があったが、なにやらことがうまく運んで帰りの空港で無事受け取りことができて、すんなりと自宅に帰ることができた。

 今回は、Hua HinからBangkokへの帰りのバスの停車ターミナルが変更になっていて戸惑っていたら、同乗していたタイ人女性2人にそこまでしなくても…と思うほど親切にしてもらったり、道を尋ねたら一緒に来てくれたりと、その他こまごまとタイの人たちの親切に助けられた。
 やっぱりタイは熱い信仰を持つ仏教国。

 雨期に入りかかった天候であったが、大きく行動に影響を受けるようなタイミングでは雨に見舞われることもなく、食事、観光、マッサージなどなど、いつも通りの充実の日々であった。

 心配だったベランダの植物も好調に成長を遂げてくれていた。仕事は、明日から打ち合わせやらなんやら、休んだ分の反動が大きく来ないようやっていかねば…。
 とにかく、精神的に疲れがあったので一気の無理は避けたいところである。

 とりあえず、無事帰国ということで…。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Hua Hinに到着、思わぬトラブル発生

 なんとか家を出てから約12時間。バンコクの南、Hua Hinのホテルに到着。
 到着して一息ついたら、PhotoTrackrを迎えの車の中に忘れた上に自宅のカギまで行方不明…。

 PhotoTrackrは、確実に車のドアのところに引っ掛けて置いたので、サービス会社に連絡すれば何とかなりそうだと判断。回収帰りの空港での受け渡し希望のメールを出しておくと、昨日になって、了解との返事が来る。

 カギは、成田空港に遺あ失物の届けはないか確認のメールを出すが、届いていないとの返事。
 さらに、航空会社の連絡先が不明なためマイレージカードのサポートにメールを出すことにしたが、返事なし…。

 念のため、連れ合いの会社の現地の方(前回お会いしたのだが)に、送迎サービス会社に連絡を入れてもらうようメールしておいた。 と、さきほど午前中にカギもあったとの連絡をいただく。

 これで、なんとか心配事がなくなって、ほっと一安心である。出発前に仕事のかたをつけるために少しプレッシャーを感じていたため、いろんなところでほころびがでたようだ。
 このあとは、気を引き締めておかないといかんと感じる旅の空である。反省!

テーマ:アジア - ジャンル:旅行

いよいよタイへ

 まったく今週はバタバタとした1週間。それもこれも恒例のタイ旅行が今週末からということで…。
 やっとこさ何もやっていなかった準備も終了。

 一応、仕事はなんとか目の前のことは片付けたが…気になることは、やっぱり気になる。
 まったく、何時休んでもすべての仕事が片づいて休むわけではないので仕方がない。

 8日間、ほったらかしになるアサガオたちもかなり気になるところである。
 これも対処のしようがない…。

 休み中は、なるべく忘れておくことに努めよう。で、タイの天気がきになるところである。
 まったく哀しい性だ…。

テーマ:旅じたく - ジャンル:旅行

元気の出ない数日…

 ここのところすっきりしない天気が続いているうえに、阪神タイガースがさっぱり打てない、読売は絶好調、愛媛FCは何とか今日はかったものの、まだまだ負けが勝ちを上回る状況。

 腰の具合も天候に振られてなんだかよろしくない、そのうえなんとなく胃の調子が…。
 今度の週末には、タイへ向かう空の上なので、何としも目の前の仕事他一段落させ、体調も戻して起きたいのであるが…。昨晩と本日もちょっとした作業で、なんとなくつぶれ、休み明けも当然、仕事がつまっていてすっきりといくのかどうか…。

 釣りのお誘いもあったが、残念ながら仕事と体調で、断念となった(MT君、ゴメン)。

 まったく、引っ掛かるものばかりで、さっぱり元気の出ない土日である。
 そんな中ではあるが、昨日はベランダ・ガーデニングで3つのプランターに蒔いた種全部が目を出して、各プランターが手狭になったため、プランターを2個追加。
 近くに出てしまったそれぞれの芽を、追加のプランターに株分けした。

 このまま天気が回復してお日様がでてくれれば、一気に成長してくれそうな感じ。元気の出ないこちらに代わり、元気を出して欲しいものだ。

 さあ、とにかくあと1週間、踏ん張らねば!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

やっとこさアサガオも発芽

Veranda Gardening 昨日の発芽以来ヘチマの勢いはすさまじい、各プランターともパッキリとつやつやの双葉を広げている。フウセンカズラも発芽以来、堅実な成長ぶりを見せている。

 そんななか、やっとこさアサガオが芽を出しはじめた。ほかの2種にくらべ、少し頼りなげで華奢な感じのする芽がちょこっと顔を出してくれた。
 40年前に観察記録を付けたあのアサガオとは少し種類が違うようで、なにやらぎざぎざの双葉が出ている。純国産のアサガオではないのかも…。

 これからは、全体のバランスも考えると植え替えも必要になるのかも知れない。うまくいけば、まずはベランダの手すりにツルを巻かせて、さらに屋上の手すりとベランダの手すりの間にロープを張って…などと、壮大な構想が頭をよぎる、三種の発芽となった。

 さてさて、いよいよタイ旅行前の忙しさが本格化してきたぞ!

テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 - ジャンル:趣味・実用

S.エリン「九時から五時までの男」

The Blessington Method and other strange tales ベランダ・ガーデニングで種を蒔いて10日たった昨日、ついにヘチマが芽を出した。
 前日にはかすかに土が盛り上がりいよいよ…という感じであったが、あっという間に双葉が顔を出し、思い切り葉を広げた。アサガオも間もなく顔を出してくれることだろう。

 そんななか、一週間も前に読み終えていたのであるが、ずっとほったらかしになっていたスタンリイ・エリンの短編集「九時から五時までの男」(ハヤカワミステリ、リンク先は入手可能なミステリ文庫)である。
 オークションで他のエリン作品と合わせて4冊まとめて送料込みの1000円ほどで購入、ちょっとラッキーな感じ。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

フウセンカズラが発芽

Germination 今日は、日本中が好天に恵まれ、これまでの涼しさを取り戻す勢いで気温がうなぎ登り。
 とはいうものの休み明けからのスケジュールに備えて、釣りもがまん、静かな休日を過ごした。

 で、一昨日の雨と日の光に誘われるように昨日ついにベランダのプランターに緑色が顔を見せてくれた。アサガオ、ヘチマ、フウセンカズラのうちフウセンカズラである。
 もっと小さな芽が出てくるとばかり思っていたが、意外に立派な双葉がにょっきりである。
 フウセンカズラは、生命力が旺盛なのか3つのプランターの蒔いた場所すべての種が芽を出してくれたようだ。

 今日、夕方に水をやりがてらよく観察して見ると、一つのプランターのヘチマもまもなく芽を出しそうになっている。太陽の力は偉大だ。
 さてさて問題はアサガオ、3種類のうちいちばん身近で簡単そうなイメージがあったのだけどねぇ…。

 この調子で、気温と太陽が味方してくれれば心配なアサガオも芽を出してくれるだろう。ちょっと不安も一休みな休日であった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ビルに架ける虹

Rainbow on the building 今日(5/8)は、連休明けのゆるさにせわしなさがプラスされた上にすっきりしない中途半端な天気となった。
 来週からの仕事にそなえ打ち合わせを済ませ、その他やらねばならぬことはそれなりにうまく片が付いたのではあるが…。

 なんと、阪神タイガースもいいところなく連敗。すっかり、空模様に合わせたかのような戦いぶり。明日からはすっきりした五月晴れのような戦いぶりに期待したいところである。

 もう一つ気になるのが、先日のガーデニングで蒔いた朝顔たちである。雨はともかく気温が上がらないので、このまま発芽しないで腐ってしまうのではと不安な状態である。これまた明日からの五月晴れに期待したいところである。

 そんな中、夕方5時過ぎに目も覚めるような鮮やかな虹が都会のビルの上に架かった。ビルの同じフロアで働く人間の多くが手を休め見入ったり、ケータイで写真を撮ったりと、心休まる一時を手に入れた。
 何かが片づくわけでも、進展するわけでもないが、巨大なビルやクレーンの向こうにかかる虹に人間の小ささをも感じさせる程である。

  いやはや、自然とは偉大な力を持っていると痛感する、まさしく、心は五月晴れの瞬間であった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Beirut "March Of The Zapotec" + MGMT "Oracular Spectacular"

Beirut and MGMT 本日はあいにくの雨模様。先日植えた朝顔、ヘチマの発芽にも影響が出そうな涼しさとなった。
 5月に入ってしまったこともあって、ちょっと焦り気味で準備をして種を蒔いたのであるが、今度の土日でも良かったかな…と思ってしまうほどだ。本当に発芽してくれるのか…心配である。

 そのうえ、神宮のタイガース戦は2戦続きで中止、昨日は愛媛FCは湘南に1-0で敗戦。すっきりとしない、しょぼしょぼのGW最終日(まだお休みの続く人もいるが…)となった。

 で、随分ため込んでしまっているCDであるが、これまた思うようにいかない。タイ旅行を控え、来週からは厳しい日が続きそうなので、今のうちにとばかりにGW前にオークション等で数枚、GW2日目にBook ○ffで数枚買い込んでしまっているが…。
 それとは関係なく、鉄は熱いうちに打てということで3月の末に新譜購入の2枚、Beirut "March Of The Zapotec"とMGMT "Oracular Spectacular"である。
 

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

原因は飲み過ぎ、それとも歳?

Masaru's Braidal  一昨日は、釣りとサッカー仲間のMT君の結婚式。光栄なことに、かなり年上(一回り以上)のオヤヂを友人と思ってもらって、ご招待いただいた。
 ご招待されたのは、新郎新婦の友人たちということで、会社の上司とか近所の名士とかはいないとてもフランクな結婚式。とても爽やかないい結婚式と披露の宴だった。

 午後4時過ぎから二次会を含め6時間近く、日頃、あまり酒を嗜まないため多少いつもより飲み過ぎたようだ。
 そのうえ、新婦のご友人たちは、若い。盛り上がりも勢いもアラフィ(アラウンド50)のオヤヂとは全く違う、彼らとともに何かをしたというわけではないが、いろんな意味で気圧されてしまったようだ。

続きを読む»

D.M. ディヴァイン「ウォリス家の殺人」読了

This is Your Death 先ほど我々世代のロック・ヒーローのひとり、忌野清志郎の死去のニュースが飛び込んできた。数年前に咽頭癌とのことで、闘病・復活、そして自転車愛好家としての姿が伝えられていた。
 高校生のころ、以前のフォークロックなスタイルから一変した「スローバラード」、「ステップ」のパフォーマンスには衝撃に近いものを感じたものである。
 ご冥福をお祈りしたい、「愛し合ってるか~い!」…黙祷。

 で、先週の木曜の夜に読み終えていたD.M. ディヴァイン「ウォリス家の殺人」 (創元推理文庫)である。これも駅前Book ○ffで450円で購入。なにやら数週間前の商品の配置替え以来、100円本以外の値段が250円から値上がりしてしまったようだ(残念)。
 とは言え、それでも新刊より安い、それなりにこちらの財布は助かっている(色々賛否両論はあるが…)。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
04 | 2009/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。