スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよGWがはじまった…

 いよいよ今日からGWがはじまった…ということに世間的にはなっているわけである。
 一応、当方も本日は休日ということになっているが、GW開始とはほど遠いただのカレンダー通りの週中の休日。

 昨日は、思わぬトラブルで作業に追われた上に、打ち合わせと待機でなんだかグズグズの一日となった。そのあおりを受けてやるべき作業がはかどらず、本日へ持ち越してしまった。

 今日は午後からその作業に手を付けるが、MS Wordとの相性がよろしくないので、つたないイマジネーションがそちらにとられて、さっぱりうまくいかない感じ。
 やっとこさ何とか一段落付けたが…どうもしっくりこないままである。とりあえず、明日に細かなところは持ち越しというところか。

 こちらがそんな調子のうえに阪神タイガースは横浜にやられるし、愛媛FCは前節の四国ダービーをホームで落した勢いのなさそのままに札幌に敗戦。
 予想通り、他チームの調子が上がってきたためか、ズルズルと負けが込んできた、ここが辛抱のしどころだ。

 なんとも素晴らしい天気とは裏腹にすっきりしないGW(世の中はそうなのだが…)のスタートとなった。
 そうそう、読み終えている「ウォリス家の殺人」を書けないままに一週間が過ぎようとしている。ちょっと憂鬱だ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2009年春のサッカー合宿終了

Football Camp Spring2009 GWを前に「片づけねば」モノがあって立て込んでいるが、阪神タイガースは持ち直したかと思うと…負け、負けたかと思うと…、勝ちの不安定な日々。
 そして、愛媛FCは負けが続いて、ついに負けたくない相手、徳島にホームで完敗という無残な有り様。この2戦、負けてはいけない相手に対しての連敗で順位も降下中。
 次節の踏ん張りに期待したい。

 そんな中、土日は恒例の春のサッカー合宿。天気は気まぐれ、そして残酷である。
 土曜の朝、ちびちびと降りはじめた中、那須へ向かって出発、東北の方向へ向かうこともあってか、雨はポツポツの小康状態が続いていた。
 矢板インターを降りたところで、雨らしい雨になった。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

J.G.バラード死去…シンクロニシティ?

 昨晩、驚異の巨大結晶洞窟について書くとともに、その強烈なインパクトを発する映像に誘発されるようにJ.G.バラードの「結晶世界」の再読を心に誓ったのであるが…。
 なっ、なんとJ.G.バラードの訃報が飛び込んできた。

 4月19日、ロンドンの自宅でがん(死因は明らかにされていないが、2006年に前立腺癌の宣告を受けて、闘病中だったとか)らしい、享年78。
 作家としての彼の業績などは、Wikipediaで見てもらったほうがお手軽なのでそちらで。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

驚異の巨大結晶洞窟

 昨晩(4/18)のNHKの番組で「巨大結晶洞窟」というのが取り上げられていた。これはかなりインパクトのある映像で、目が釘付けとなった。

 そもそも「巨大結晶洞窟」とはいったい何なのか…、2000年に見つかった巨大な結晶が、その空間を埋め尽くす地下洞窟なのである。
 その場所は、メキシコ北部の都市チワワから1時間のところにあるナイカ鉱山の地下300m。今そこは、鉄の扉に閉ざされているとのこと。
 これは、盗掘を防ぐことと、洞窟のさらに地下から吹き出す熱気を防ぐための手段だという。

 とにかく、目にする映像が強烈である。さながらコナン・ドイルの秘境探検小説にでも出てきそうなビジュアルが、目に飛び込んでくる。
 洞窟の内部を照明を受けて白く浮かび上がる縦横に伸びる結晶が美しい、そこだけ見るとさながら結晶を含んだ水晶の鉱石表面の拡大写真の様である。

続きを読む»

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

愛媛FC連敗

 開幕からそこそこにがんばりをみせていた愛媛FCだったが、ここに来てついに連敗となった。出だしの好調ぶりは、他チームがリズムに乗れていなかったことも要因だったのかも知れない。

 本日の相手は、格下ではないがこれから本格的なシーズンを考えると負けてはいけない相手だったと思う。
 開始早々先取点を奪われたあとは、好調を支えた攻撃が機能しつつあったようであるが、決定力を欠いた上に追いついた後に追加点、さらに終了間際にもゴールを奪われ万事休す。

 次節はホームでこれまたそこそこ好調の徳島との四国ダービー。これこそ負けたくない一戦、今後のはずみとなる一勝を期待したいところだ。

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

Dolourから大変身、Shane Tutmarc

Shane Tutmarc この週末は忙しくなる前のひとごこちといった感じ。
 なんとか阪神タイガースも金本の活躍で勝利をおさめ、最下位転落を免れた。金本の好調をチーム全体に反映できないもどかしさはあるが、調子を上げていって欲しいところである。

 さてそんな中、先日ネットでオーダーしていたShane Tutmarcのアルバム2枚が到着。春のセールで2枚で送料込みの1800円でゲット。Dolour時代から彼のアルバムはFirst以外は全部この方法で割安価格で購入してきた。
 毎回、メールでの対応をしてくれるGregほかTutmacファミリーカンパニーでShaneをもり立てているアットホームな感じである。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

D.グラップ「狩人の夜」読了

The Night of The Hunter さてさて、ぼちぼち新年度も本格化してきた。
 世の中不景気、不景気といわれ、さも仕事がなくてクビになるぞ…的なイメージが先行している。確かに不景気であるが、やらねばならぬことが消えてなくなったわけではないのも事実である。
 もうからなくても仕事は仕事、ありがたくやるしかない(ある意味大人な感じで…)。
 
 阪神も愛媛FCもこの週末は、今一つの結果、今後の巻き返しに期待したいところ。
 で、グッとスピードが落ちていた読書は、ドーンと巻き返し、昨晩、デイヴィス・グラッブ「狩人の夜」(創元推理文庫)を読み終えた。
 これは、週末の日曜にいつもの駅前のBook ○ffにて450円でゲット。あっという間の2日で読み終えたということになる。

続きを読む»

テーマ:本とつれづれ - ジャンル:本・雑誌

アニキ金本には脱帽だが…

 プロ野球が開幕してから一週間、WBCの余波もあってそこそこの盛り上がり。やっぱり、セ・パ同時開催のほうがもりあがっていいよな…と感じる。

 で、我らが阪神タイガースは、主砲金本の呆れるほどの絶好調には、まったくの脱帽状態。昨日の3本のホームランはどれも強烈な弾道でスタンドに突き刺さる打った瞬間ホームラン。参った。
 しかし…はやり心配していた通り先発が駒不足、さらには信頼感を欠く状態で安心して見ていられない。

 今日も今日とて苛つく内容でここまで進んできている。スカッとしたいぞ!

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

S.エリン「最後の一壜」読了

Ellin 先日までの寒さが嘘のように気温が上がって初夏の様相さえ呈している。
 昨日からのどが痛いのであるが、特に熱があるわけでも咳が出るわけでもない…、なんとなくの睡眠不足が重なって疲れが出てしまったのか…?
 昨日も書いたが、取りあえず無理をしないような週末を送ることにしよう。

 で、最近テンポの上がっていなかった読書であるが、一昨日の晩にスタンリイ・エリンの短編集「最後の一壜」(ハヤカワ・ミステリ)を読み終えた。これは、駅前の古書店で800円で入手、1月に「闇に踊れ!」を読まなければ本書も読むことはなかったろう。

続きを読む»

テーマ:本とつれづれ - ジャンル:本・雑誌

急報!アドヴァーサリ・サイクル継続決定

 ここのところグッと温かくなって朝晩の冷え込みもなくなって来て、気が緩んだのか、何やらのどに違和感が…。そのうえ鼻もグズグズして、気持ちが悪い。
 土日は、無理せず過ごすように努めよう。

 で、実は昨晩、スタンリイ・エリンを読み終えてそれについて夜中にそのことを書くつもりだったのだが、ビッグ・ニュースが飛び込んできた。
 まあ、フツーの方々にはビッグでも何でもないのであるが、その筋のF.P.ウィルスン・ファン、アドヴァーサリ・サイクルおよび始末屋ジャック・ファンには超(超はやめろ!)ビッグなのである。

 なんと、昨年秋に扶桑社ミステリー編集部(?)によるアドヴァーサリ・サイクル・シリーズの翻訳刊行中止決定が覆えったようだ。
 刊行中止を知った扶桑社ミステリー通信をたまたまのぞいたら…「始末屋ジャック・ファンのみなさまへ」とあるではないか!まずは、シリーズ継続を祝いたい。もちろん、今後のシリーズ新作は新刊にて購入するしね。

 とはいえ、次作の"Crisscross"の契約が終わったということなので、その先はこれまた売り上げ次第ということになるので、安心はできない感じだ。
 出たらファンは、即本屋に走れ!

テーマ:本とつれづれ - ジャンル:本・雑誌

久しぶりに劇場で見た映画…U23D

 昨晩は久しぶりの劇場での映画鑑賞となった。前回はいつの事だったろう銀幕で見たのは2005年8月の「チャーリーとチョコレート工場」の試写会以来。
 今回は仕事がらみでの鑑賞だった。

 劇場映画とはいえ通常のハリウッドエンタテインメントものとはちょっと毛色の違う、名は体を表す「U23D」。
 今や押しもおされぬビッグなバンドU2の「Virtigo Tour」を9台の3D(立体)カメラを使って収録した約1時間半の作品。
 新宿のシネコン「バルト9」で夜間のみの特別公開でお値段は2000円なり。

 20時過ぎに仕事の仲間2人と劇場へ、ホットドッグとミネラル・ウォーターを買って(これは自腹ね、もちろん)入場。140席ほど?のうち半分弱ほどの入りか…?ファン層のメインがそこらへんなのか、年齢は、30代中盤の人が多い印象。

続きを読む»

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

春本番?

Spring2009 この週末は陽気もぐっと盛り返して、桜もほぼ満開。花見も本番の週末を迎えた。
 うちも土曜に散歩がてら軽く花見気分を味わいに昨年同様、近所(といっても30分以上歩かなくちゃいけないのだが…)の善福寺公園へ出かけた。

 西荻のパキスタン・カレーの「ラヒ」で昼食をとって現地へ。予想通り、桜の木の下はビニールシートがひかれて、様々なタイプの人たちで大賑わい。ウチはゆっくりと池の周りを一回りして雰囲気を楽しむ。去年の方が、桜は派手に咲いていたような…。
 さて、気温もグッ上がって今度の週末まで花は持つのか…?

続きを読む»

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2009/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。