スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ巻いたぞ

 先ほど、久しぶりにタイイングを実行、いつものエルクへア・カディスとストーンフライパターンを5~6個ほど巻いてみた。
 バイスに取り付けたフックに眼の焦点が…。この前巻いた時はそれほどでもなかったような気がするのだが…、寄る年波には勝てないということだろうか。

 頑張って見たものの集中力の限界、そのうえ近々釣行の予定は今のところない。それもタイイングのテンションを下げてしまった原因なのかも。
 とはいうものの、とにかくいくつか巻いておけば、いざというときに無いよりはましというものだ。
 どうせ、秋以降の管釣り釣行が中心、アントなどの夏パターンは不要。

 と、なんとなく淋しい気持ちになってしまった。思うように釣行できなかった昨年と今年ではあるが、できれば2回ぐらい行ければと思う今日この頃である。

 それもどうなることやら…先ほどから降り出した雨と雷が恨めしい8月の最終日であった。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

C.Macintyre"The Water" + Mull Historical Societyの3作

Mull Historical Society 昨日は、エアポケットのような一日。仕事も一段落していたこともあって、ここのところの働きすぎを取り換えずべく急遽休みとさせてもらった。

 とは言え、色々やりたいこともあったのだが、身体が休養を要求したようで何もする気にならず、でれ~となまけた一日となってしまった。
 まあ、それもしょうがないか…、少しは何もしない日というのも必要だろう。でも、8月も今日を含め後2日、子供たちの夏休みも終了、宿題はちゃんと済ませよう(ウチには関係ないが)。今月は、忙しかったがいつもより書いたなぁ。

 といったところで、Colin Macintyreである。実は、Mull Historical Society(以下MHS)というユニットも実質的にColinのソロ。
 Colinのソロ名義1st."The Water"(2008)が今年の2月に発表、5月に新宿のH●V(だったと思う)で新譜で購入していたもの。あとの3枚は、Amazon.comのMarket Placeとヤフオクでゲットした。価格は送料込みの平均800円程か…?

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ip4500の意外な故障原因

 3日ほど前に故障していたCanonのプリンタip4500が戻ってきた。保証期間ということもあってすべて無料で修理されて戻ってきたのであるが…。

 どんな故障だったのかを添付されていた報告書で確認すると…、意外や意外、プリンタの駆動部に綿棒が入ってしまっていたとのことである。ご丁寧に摘出した綿棒まで同梱されていたのには、笑ってしまった。
 確か故障の前に紙が斜めに入ってしまったことは、前にも書いたしわかっていたのであるが、その後の印刷の際にプリンタの上に置いていた綿棒が紙とともにはまり込んでしまっていたようだ。

続きを読む»

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

森福 都「狐弟子」読了

Kitsunedeshi 仕事が落ちついていることもあって、読書の時間がそれなりにとれる、これはうれしいことである。
 先日の「フロスト気質」で勢いがついたこともあって、森福都の「狐弟子」(実業之日本社)を今回もグイグイと読み進めることができた。

 前に読んだ「楽昌珠」と一緒にAmazonのマーケット・プレイスでゲットしていたものである。出版されてから少し時間が経ったので、かなりお手ごろな価格だった。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

PhotoTrackrとMac(その6)お詫び

 昨日、PhotoTrackrのMac版の修正版について書きましたが、ご指摘をいただきました。アプリの修正版ではなくファームウェアの修正でした。
 そして、ファームウェアの修正はwinがなければできません。
 その後、時間がなくて確認していませんが、(その5)で書いた通り、うまくPhotoTrackrからデータをダウンロードできたのは、アップデートのおかげか、運が良かったのかは不明です。

 Macユーザの皆さんに期待させるようなことを書いてしまい、ここにお詫びをいたします。

 本日(8/30、どういうわけか12/31の日付になっているが)の「あなたもわたしもGPSメイト」の記事によると、Winからしかアップデートできない現状を改善するべく、GiSTEQ社はMac版インストーラを製作中とのこと。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

PhotoTrackrとMac(その5)修正アプリ完成

PhotoTrackr Lite これを書いた後、ご指摘を受けて(その6)にお詫びと修正を書きましたそちらもお読みください。

 今朝、GiSTEQ社からPhotoTrackrのソフトウェアのアップデートのお知らせメールが届いていることに気がついた。
 早速、仕事場でダウンロードして試して見ることに…。

 結論としては、Macでlogが読めたり、読めなかったりの不安定な動作は解消されているようだ。試しにUSBを抜き差しして3回トライして見たが、いずれもダウンロード成功。
 これで今回はどうか…などと心配しなくてもよさそうである。

 Pro版へのアップグレードも慎重になっていたのだが、真剣に考えて見るか、という気持ちになった。
 でも、もう少し使って見てからにしよう。

 とりあえず、最近PhotoTrackr関連の記事のアクセスが増えたので、速報で書かせてもらった次第である。
 PhotoTrackrが気になるMacユーザの皆さん、これで大丈夫だ?

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

R.D.ウィングフィールド「フロスト気質」<上><下>読了

Hard Frost 混乱を極めた仕事が取りあえず終わって少し落ちついている。今週は全般にゆったりとしたペースで過ごせそうな感じで、ほっとしている。
 で、さっぱりピンとこなかった「ヘルファイア・クラブ」にてこずったことが嘘のように、待望のフロスト警部シリーズ第4弾「フロスト気質」<><>(東京創元推理文庫)がグイグイと進んで、昨晩読み終えた。

 お気に入りのフロスト警部シリーズ、当然のごとくぴかぴかの新刊で即購入。落ちつくのを待っての取っ掛かりとなった訳である。
 前作「夜のフロスト」からなんと7年、待ちに待った第4弾だったのだが、著者のウィングフィールドは昨年7月に帰らぬ人となった。だから残すは後2作。淋しいことになりました。

続きを読む»

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

PhotoTrackrとMac(その4)

 PhotoTrackr Mac版ソフトが出てずいぶん時間がたってしまったが、ちゃんと使う機会が残念ながらあまりなくて、週末の近所の散歩に持ち歩いてそのデータを取り出す程度。
 そんなものだから、写真を撮ってデータを付き合わせることもない、まったく淋しい状態である。

 で、そんなお散歩のデータをMacで取り出しては見て、どのくらい歩いたか…などを連れ合いに報告したりするのではあるが、その際、気付いたことを書いてこう。

 まず、ソフトを立ち上げた後、接続したPhotoTrackrからデータのダウンロードを行うのであるが、これがうまくいかないことが多い。接続がうまくいってないと思いきやセッティングの方をして見るとちゃんと繋がっているようである。
 何度かケーブルを抜き差しして見るとそのうち「接続をきちんとしろ」みたいなアラートが表示される。
 で、そんなことを繰り返すと、いつの間にかダウンロードがかのうとなるのであった。

続きを読む»

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

Ben Jelen "give it all away" + David Fonseca "Sing me something new"

Ben Jelen + David Fonseca 今日は、当初予定していた仕事が、プリンタのトラブルで気持ちが乗らないため明日に先送り(明日は、ちゃんとやれよ)。北京五輪も残すところ後1日、なにやら先細りの感も無きにしもあらずである。
 オリンピックも以前ほど興味を持って見なくなったなぁ、前は職場でTVでもついていようものなら、ついつい見入ったりしたものだが…、今は別に結果だけわかればいいか…などと思ってしまっている。
 結果もなんとも淋しい。

 話しは変わって先日、Ben Jelenの1st.アルバムをヤフオクでゲットした。まあ、これまでと変わることなく着々と中古を中心に我がCDアーカイブは増え続けているのであるが…。
 前回の2nd.購入から約10ヶ月後にここに晴れて登場となった。前回は、ポルトガルのGOMOと一緒の登場で、今回も今年2月にヤフオクでゲットしたポルトガルのSSW、David Fonsecaと一緒に取り上げさせてもらうことにした。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ip4500が故障、ついてない週末

 この週末は、ひととおりの作業が片づいて、ゆっくりとするはずだったが、昨日急ぎの仕事が入ってしまって…。ということで、月曜に書類を印刷しなければいけないのだが、なんとプリンタが正常に動作しない。

 提出する書類以外にもDVDの盤面を印刷しなければいけなかったので、それを先にと思ったまでは良かったが、うちのプリンタ、Canon ip4500が反応せず。やがて、6A00というアラートが…。
 月曜日のことを考えて、急きょサービスに連絡してみたが、「電源を入れ直してもダメでしたら、回収修理です」とのこと、今日中に何とかしたいというと、新宿にあるQRセンターへ持ち込めば可能かも…との回答。

 さっそく、QRセンターに連絡すると「午後3時までに持ち込めば当日修理が可能」と回答されたが、その時点ですでに2時半。「じゃあダメだね」とこちらも力なく応えるしかない。
 とりあえず、保証書を探し出し、本体を担いで新宿QRセンターへいくことにした。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

P.ストラウブ「ヘルファイア・クラブ」<上><下>読了

The Hellfire Club 昨日でなんとかずるずる仕事のオオヤマを越えた。しかし、ストレスのたまる仕事だな。
 これで、通常の形に戻れるかな…。とはいえ、次の仕事は当然のごとく引き続きやってくるのであった。

 で、そんななか2ヶ月ほど前に駅前のBook ●ffで上下各250円でゲットした、ピーター・ストラウブ「ヘルファイア・クラブ」<上><下>(創元推理文庫)を何とかかんとか読み終えることができた。
 ストレスが溜まっていて集中できなかったのと、スケジュールが厳しくてなかなかじっくり時間をとれなかったこともこの作品に関しては不運だった。
 しかし、本との出会いはえてしてそんなものかも知れないが…、結論から言おう、期待外れのひと言。

続きを読む»

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

今日はぐったり、女子マラソンにゲンナリ

 ここのところのぐずぐずスケジュールが昨晩の峠を越えてゴールが見えてきた。明日の作業で一段落のはず…(実際にはまだ作業は残っているが)。
 昨日はほぼ終電で帰宅することができたが、進んでいなかった読書を進めようとソファに座ったのだが、気がつくと朝の8時。やっぱり、疲れがたまっていたようだ。

 で、今日はゆっくりと身体を休める意味で、だら~と過ごしたのだが、雨と昨日までとはうってかわって涼しくて、たすかった。
 8時に目が覚めたことで北京オリンピックの女子マラソンをスタート30分後くらいから観るともなく観戦していたが、結果はあまりにも無残…。マラソン2回目のそれも大舞台オリンピックという中村選手の健闘は十分に称賛に値するのだが、問題は土佐選手である。

続きを読む»

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2008/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。