スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侮りがたし音響派? Stereolab

 今月は、書いた記事が少なかった。バタバタが続いて仕方がなかったといえば、そうなのだが…と、いい訳などしてみる。
 
Stereolab そんな状況のなか、釣り仲間のKK君は、快調に釣行を行なっていて、ご報告などもいただいている。それを見るだに羨ましい限りである。
 とりあえず、今年の釣りについては、メインのシーズンを完全にあきらめざるを得ないようだ。
 とは、いうものの機会があれば参加という意思には変りはないので、計画があれば、お声だけはおかけいただきたい次第である。
 
 で、話は、もどって少しでも書ければ…ということで、CDネタである。
 今回は、High Llamasつながりで、Stereolabの3枚である。
 5th."Emperor Tomato Ketchup"(1996)、6th."Dots and Loops"(1997)、9th."Sound-Dust"(2001)、最初の"EMPEROR..."がヤフー・オークションで、残り2枚はこれまたBook ○ffでゲット。平均1000円ぐらいかな。
 High LlamasもStereolabもマニア度(?)がやや高いのか、意外といい値段で、少し困っている(無気になることもないので本当は困ることはないはずなのだ)。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

C.プリースト「逆転世界」読了

 ここのところは、忙しいことにかまけて読書が進んでいなかったのだが、昨日、ずいぶん久しぶりに一冊読み終えた。
 実のところ、いくつか手を付けてみたのだが、何となく落ち着かず、しっくりと来なかった。その中で、最後にひっかかってきたのが、話題の映画「プレステージ」の原作者、クリストファー・プリーストの「逆転世界」(創元推理文庫SF)であった。
Inverted World  
 元々、本作はサンリオSF文庫で出ていたもので、微かな記憶では読んでいなかったが、本自体は買っていたような気がしている。で、サンリオSF文庫が消滅した後、1996年に東京創元社から出し直されたもの、さらに現在は、これも出版社在庫切れ状態。
 ヤフー・オークションで500円(?)程でゲット。
 映画があたればこの辺の入手困難な作品も陽の目を見る可能性もあるかも。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

ささくれだった心にしみこむGorky's Zygotic Mynci

 忙しいとは言いながらもなんとか週末は休めているので、前向きにとらえて気持ちよく休むように心がけている。
 今日ものんびりとCDを聴いて過ごしている。
 実のところ阪神の中継を楽しみにしていたのだが、昨日・今日ともにいただけない内容でTV観戦をやめたこともあるのだが…。Gorkys 

 で、本日のCDネタは、昨日のThe High Llamasのお友達バンドStereolabのつもりだったのだが、急遽予定変更。
 ウェールズの摩訶不思議田園Popバンド、Gorky's Zygotic Mynciの3枚である。以前、本邦デビューの3rd.“Bwyd Time”を書いたのでこのバンドとの出会いはそちらで。
 
 今回は、4th."Barafundle"(1997)、5th."Gorky 5"(1998)、7th."How I Long to Feel That Summer in My Heart"(2001)の3枚。"Gorkys 5"は、Amazonの中古で、残りは一昨日打ち合わせに行った帰りに五反田のBook ○ffでゲット。平均1000円ちょっとと言ったところかな。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

The High Llamas 心地よい、ポップ・オタクの音世界にようこそ

 以前、お世話になっていた人が言っていたことなのだが、忙しかったりしてストレスが溜まると、ついつい買い物をしてものを買いまくってしまう、それが唯一のストレス解消方だと…。

 そのときは、いやいやそれは、先立つものがないとそうはいかんでしょ、と思ったりしたのだ。
 もちろん、その人は会社の経営者だったので、こちらからするとかなり高価なものを買っていたのである。

High Llamas 金額は違うもののここのところのストレス溜まりまくりの毎日のためか(先日のサッカー合宿でずいぶん好転はしたが)、中古CDを買いまくってしまっている。当然、こちらは数百円?千円前後の金額で小さい、小さい(笑)。
 まあ、買ってもなかなかじっくりと聴く時間はない。こうして、CDネタが溜まっていく一方なのであった。

 
 で、そんななかポスト・ロック(?)、音響派(?)とかのひとつ、The High Llamasである。
 今回は、Book ○ffでの購入がメインで金額的には、1000円を少し超えたあたりが平均値。今回は、バンド名義での5~7枚目にあたる"Snowbug"(1999)、"BUZZLE BEE"(2000)、"Beet, Maize & Corn"(2003)の3枚である。
 今年になって、アルバムが発表されているが、新しいほうということになる。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

The Divine Comedy 初期アルバム2枚とミニ・アルバム

 先日のサッカー合宿で体を動かしたことがよかったのか、良い気分転換になったようだ。確かにやや筋肉痛は残っているが、ほとんど大丈夫だ。
 スケジュール的には忙しいのは変りはないのであるが、気分的にはマイナスの度合いが減っている。そんな感じである。
Divine Comedy
 気分も変わったこともあり、たまっているCDネタを少しでも巻き返さねば…。
 ということでThe Divine Comedyの写真右の1st."Liberation"(1993)、写真左の2nd."Promenade"(1994)と3rd."Casanova"の後に出た写真奥のミニアルバム"A Short Album About Love"(1997)である。
今回もオークションで入手、いつもよりは少し高めでの入手となった。Amazon.co.jpでは、この3枚は入手不可のようで、残念である。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

天気に恵まれたサッカー合宿

 この土日は、恒例の那須サッカー合宿。
 半徹夜が金曜の朝まで3日続いた後の体調的な不安を象徴するかのように、土曜の朝の出発時点ではけっこうな雨が降っていた。
 このままいくと、現地は午後には雨になるのでは…、という不安を残していたのであった。

Nasu しかし、途中の埼玉を通過する間は、所々でそれなりに降ってはいたのだが、現地に着くと青空が広がる好天。そのうえ、風もあり運動には最適のさわやかな天気。
 仲間のクルマには、カーナビの設定不備もあり少し遅れたが、いつものそば屋でそばを食って、お昼過ぎには現地到着。
 いつものように1時過ぎからのプレイ15分+休み5分のパターンで5時までのサッカーずくし。

 今回は、最近1日遅れで出ていた筋肉痛が、その日のうちにでてきた。日々の階段昇りが功を奏しているのか?
 オヤジ4人部屋としたため、高齢者3名で音楽ネタでやや盛り上がる。疲れと興奮が相まってか、やや眠りが浅く夜中に二度ほど目が覚めてしまった

 翌日も好天に恵まれ、9時過ぎから12時までの前日同様のサッカーずくし。全身の筋肉痛は辛いが、存分に楽しんだ。

 今回、一番のおどろきは、いつも昼食をとるレストランのカレーの味が変わったこと。以前は、やや思っているカレーとは違っていたのだが、今回から頭で描く通りのカレー味になっていた。

 帰りには、MT君の提案で、産直の野菜などを道の駅で仕入れて、帰還となった。
 みなさん、おつかれさまでした。秋の合宿もスケジュール調整して、是非参加お願いします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

半徹夜の連続の中、サッカー合宿

 ここのところのバタバタで、3日続きの半徹夜。精神的にも体力的にも辛い日々となっている。
 そんな中、明日・明後日と春のサッカー合宿である。やっと、腰の調子もほぼ通常の状態に回復してきていたのであるが、このきつい日々で、思う存分(へたはへたなりにであるが)にとまでは行かない感じである。

 この歳で、無理をすると後に響く、まだまだ忙しい日々は続きそうなので、この際自重が肝心かと思う。
 あとは、天気が良いことと参加者が怪我なく楽しんでくれることを祈るのみである。

 今日は、こんな感じで…。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

Fountains of Wayneの旧譜3枚

 本日も先日の徹夜あけ作業の残りを片付けるために仕事となった。で、とりあえず先日がんばったおかげで、とりあえずひとつ完全に片付いた。FOW
 そこで、30枚を超えてまだまだ増殖中の失われた90年代のCDネタリベンジを出来るだけやっておこうということに。本のほうは、まったく手が付けられない状態だったこともあるのだが…。

 で、今回は駅前のBook ○ffで、GWに一挙購入のFountains of Wayneの旧譜3枚に決定。全部1500円前後とちょっとした高額出費となってしまった。実は、GWのスペシャルセールのつもりだったのだが、GWの中間の休みでない日に勘違いで購入。まあ、かってしまったものは仕方がない。その前にはR.E.M.の旧譜もまとめて購入しているのだが、とりあえずFoWからにすることに。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

半徹夜あけのタイ・フェスティバル

ThaiFes2007 昨日は、一昨日の作業がながびき朝4時過ぎに帰宅、そこから数時間寝て、妻と約束していた代々木公園のタイ・フェスティバルへ。
 疲れてはいたが、さわやかな天気でなかなか気持ち良い土曜日、原宿に着くとさすがの天気でものすごい人。

 タイ・フェスも、と思ったら、案の定、雨の昨年とは違う凄まじさ、試食コーナーは人が蛇行をして並んでいつもらえるかもわからないようなありさま。
 有料のお店も麺類、フルーツなど長蛇の列、せっかく腹を空かせてきたのに、すぐにはお腹に入れられそうもない。あきらめて、全体を一度ぶらつくことに。

続きを読む»

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

They Might Be Giants 1st+"John Henry"+"Factory Showroom"

TMBG ふ~っ、なんとか目の前のひとつが片付きそうだ。こうなったら電車で帰れないので、この際たまっているCDネタをひとつでも書いておこう。
 しかし、毎回のようにCDネタが書けない反省しきりなのだあるが、とにかくちゃんと聴く時間がないので書きたくても書けないのである。

 今回は、They Might Be Giantsである。写真の中央奥が1st.の"They Might Be Giants"(1986)、左が5th."John Henry"(1994)、そして右が6th."Factory Showroom"(1994)。
 いつものようにAmazonとヤフオクで中古で購入、平均600円ほどかな。もう特別な理由がないと新譜は買えないなぁ…。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Andy Partridge "Fuzzy Warbles Collector's Album"

 一月ほど前にゲットしていたのだが、まったくもって聴くヒマが無く、ほっぽり出されたままのAndy Partridge "Fuzzy Warbles Collector's Album" 9枚Discセットである。ここで、書いてはいるのだが、当然ちゃんと聴いていない。
Borsia
 まあ、完全にファンのためのコレクターズ・アイテムなので中身のことをどうのこうの書くまでもないだろう。元々、バラで発表されていたデモ音源集、順番に買う事も考えたのだが、Andyのことなにか考えているのではと思い、長~い様子見をしていた。

 値段もUK盤は、かなり高いぞ。実はHMVのネットショップで4000円ほど安く買ったのであったが…、なっ!なんと、最近のAmazonではUS盤がかなりお安い!半額以下、ちょっとはやまったか?!

 そして、昨年暮れにBoxセットとなってこの世に登場したのである。9枚目のDiscと細長いブックレットに1~8までのジャケットを切手大にしたシールがおまけについている。こりゃあ、マニアのためのもんだわな!

 音の方は、ゆっくり時間をかけて楽しむことにしよう。

 あ~あ、CDネタの巻き返しは夢なのか…。30枚ほどたまっているのだが…

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

J.ケッチャム「襲撃者の夜」読了

 忙しいような忙しくないような…っていったいどっちなんだ。はい、やっぱり忙しい。寝るヒマが無いという忙しさではないのだが、いつまでたっても終りが見えてこないという感じ。今週末は休めるか!?(休みたいぞ!)
Offspring という日々のお慰みは、移動中と就寝前の読書の時間である。久しぶりのエグエグ大王ジャック・ケッチャム様である。「黒い夏」(扶桑社ミステリ)から2年ぶりということになる「襲撃者の夜」(扶桑社ミステリ)を昨晩読み終えた。
 扶桑社は、ここのところJ.トンプスンの文庫化など知らない間に、お気に入りの作家の作品を連発しているので要注意である。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
04 | 2007/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。