スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.プリースト「奇術師」読了

Pristige はやいもので本年度も間もなく終り、アッという間の2月、3月だった。ちょっと年度末でバタバタしたのだが、大波は何とか乗り切ったかな。

 実は、一昨日の夜に読み終えていたのが、クリストファー・プリーストの「奇術師」(ハヤカワ文庫FT)。昨晩書くつもりだったのだが、打ち合わせが長引いて書けずじまいだった。
 もともと世界幻想文学大賞受賞作ということもあって、でたときから気になってはいたのだが、先送りにしているうちに2005年(だっけ、これって年の設定がややこしい)の「このミス」で10位に…。ちょっと遅くなったが、先日、ヤフオクでお安くゲットした。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

U22、かなり楽になった、でも物足りない…

 本日のオリンピック2次予選のシリア戦(もちろんTV観戦)、客席には空席も目立つありさま。まあ、Weekdayの試合であるため多少はやむを得ないところもあるが…。

 でだしはやや差し込まれたが、わりと早い時間に家長のドリブルからの見事なミドルで先制。
 その後も(ここは見ていないが)FKからの平山のヘッドが炸裂して、前半のうちに2点をリードする気持ち的にも楽な展開になった。

 後半もこの勢いに乗って、3点ぐらい炸裂してくれると確信して、作業をしていた。一段落したので、TVの前に戻ると点数はそのまま、けっこう攻めているようなのだがゴールが生まれない。
 ゴールへ向かう気持ちは感じる内容で、悪くはない展開なのではあるが、如何せんゴールに結びつかない。ゴール前での気迫が足りないのか…。

 相手のパスカットからフリーなった平山が抜け出して本日2点目のゴール。よかった、これで次戦のアウェーゲームがかなり楽になった。さすがに、「今日の収穫は勝ったということだけ」ということはなかろう。

 でも、何だか物足りない感じが残るU22である。そう思うのは私だけか…?

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

勝てない愛媛FC、代表ペルー戦

 昨日も湘南と引き分け、そこはアウェイということで、確実に勝点1をものにすることが大事ではある。
 次節からしばらく実力的に上のチームとの対戦が続く、堅実な戦いぶりに期待したい。確かに、ドン引きの専守防衛は面白くないのではあるが、チームが波に乗っていないときは、チーム状態が良くなるまでは、それも仕方がなかろう。

 4/11は、ホームで現在どん底のセレッソ戦、油断はできないが面白くなりそうな試合である。この厳しい戦いの中で、どのくらい勝点を稼げるかが、長ーいリーグの最後に効いてくるではなかろうか…。
 チームの情報は、HPと新聞ぐらいしかないので、状態や戦いぶりについて事細かに語ることはできないが、J2の上の下定着を狙って、選手・フロントともに努力してチョーだい!

 深い愛着が出るまでに至ってはいないが、6月の味スタは観戦予定としておこう。

 で、代表のペルー戦、お~っ勝ってよかった。相手の状態や内容はともかく、これまた勝つことが大事である。
 久しぶりの高原、俊輔はまずまずのでき。特に高原の振り向きざまのシュートは、見事だった、さすが絶好調である。チームに戻っても、この調子を維持して欲しい。
 俊輔は、セットプレーなので、当然といえば当然のできかなぁ。
 まだまだ、満足という内容ではない気もするが、勝った事が収穫か(どっかで聴いたような…)?

 続くU22も踏ん張っていただきたいものである。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

The Beautiful south "Quench" + "Gaze"

Beautiful South さあ、今日もCDネタの巻き返し、お気に入りのThe Beautiful southの6th. "Quench"(1998)と8th."Gaze"(2003)である。
 "Quench"はヤフオクで、"Gaze"は、Amazonでかなり安かったので新品でゲット。
 このバンドもなんだかんだ20年近く、いやThe Housemartins時代から考えると20年以上の活動歴とおつき合いということになるなぁ…。
 昨年出た新譜は、残念ながら未入手、未聴である。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

久方ぶりのニュー・カマー The Bird and The Bee登場!

The Bird and The Bee  ここのとろころ、紙ジャケ・リイシューと中古でちまちまとCDを買い続けていたのだが、本当に久方ぶりのバリバリ新譜そのうえ、ニュー・カマーである。これより前が、何だったのかさえ覚えていない有様である。
 このBlogをはじめてから入手してレビューらしきものを書いてきたのは、ほとんど個人的なレギュラーか旧譜だっだ(おおっ、Field Musicがそういった意味ではニュー・カマーであったが、中古でのゲット)。
 遂に、その枠を打ち破るものがやってきた、今回完全に新譜、新品購入。それが、The Bird and The Beeの"The Bird and the Bee"である。
 こりゃめでたい。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

A.ファウアー「数学的にありえない」(上・下)読了

Improbable 昨日、アダム・ファウアー「数学的にありえない」()(文藝春秋社)を読み終えた。

 オークションで半額を目指したのであるが、残念ながらやや半額を上回る金額での入手となった。
 ただ、初版(正直あまり気にしてないのだが)、帯も完璧で状態も新品同様(これも内容には関係ないな)だった。やっぱり高い本なので、こういう部分も一応書いておく事に…。定価の価値があるどうかについては、あるような気がする(私はそのことを判定する立場ではないが)…

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

Kula Shaker "K" + Single2枚

Kula Shaker なんとなくであるが、もろもろ少しずつ片付いて余裕ができてきた感じ。土曜には釣りにも行けたしね。
 ただ、ここのところに冷え込みが原因か?腰が少し痛い。無理をしないようにしないと去年の9月のような事になると大変だ。用心用心。

 ということで、放置プレイの続いたCDの巻き返しである。今回は昨年めでたくオリジナルメンバーで再結成のKula Shakerの1st."K"(1996)とその時のシングル"Hey Dude"と"Tattva"である。今回も昨年末にオークションでゲット。

続きを読む»

愛媛FC今シーズン初勝利

 3月3日に今年もJはスタートしていたわけであるが、J1は昨シーズンの浦和のリーグ優勝を機に距離を置くことに。

 で、J2の愛媛FCを中心に見ていきたかったのであるが、なんと開幕戦の四国ダービー徳島戦に敗れ、続くホームの東京V戦にも大敗と、惨憺たる内容でスタートしてしまった。
 そんなこともあって、J開幕おめでとう記事が書けないでいたのであるが、昨日アウェーの鳥栖戦で見事なカウンターで遂に勝利をあげた。よかった。

 愛媛FCも今期は、特に中盤より前の選手が新加入となり、メンバーを見ると新チームになった感がある。そのうえ地元出身の選手の割合もぐっと減って寂しい限りである。
 もちろん弱いよりは、強いほうがいいに決まっているのだが、J1に上がって中位以上で安定できるような経済的基盤が今後もできるとはちょっと思えない。そういった面から考えると現実的なラインは、J2の上の下での安定だろう。

 こうなると、スペインのA.ビルバオのように地元関連主義を打ち出して、若手選手の育成と地元出身選手の最終プレイチームとしての色合いを濃く出してはどうだろうか?
 鳥栖・湘南などは、若手育成路線をとって身の丈戦略のようだしね。

 まあ、とにかく下位安定はちょっと困るので、徳島共々四国のサッカーの底上げのためにもがんばって欲しい。
 次戦は、ホームでさらに下位の水戸戦となるので、連勝をして欲しいぞ!
 
 あっ、それから「なでしこ」女子W杯出場おめでとう!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

一月ぶりの釣行出撃

Go Fishing 土曜は、約一月ぶりに釣行出撃、行き先は、○菅川、同行はMT君とKK君。KK君は前日の関係から遅れて参加予定だったのだが、結局現地で会う事ができずとなった。

 ちょっとゆっくりにスタートで、現地へは9時過ぎに到着。「お宿」で入漁券を購入後、水位計の少し上の入渓点に入る。
 びっびっくり!まったく魚がいない、さらに上流へ遡行するも、キャスティングする余地もないほどに魚の気配がない。
 釣れる釣れないどころではない。いるのだが、隠れているという状態には見えない。

 昨年の同じ時期は、KK君の話などではもう少し気配があったような記憶が…。
 結局、キャンプ場のところまで行くが、いちどもキャスティングする事無く、最下流へ戻る。

 駐車スペースの前には、いくらか魚影があるのだが、ドライには反応なし、というよりも逃げる感じ。周りの人も誰一人釣れていない。何やら風も出てきて、寒くなってきた。やる気もそげてしまった。
 昼前に、KK君に連絡を入れてみるが反応なし、で○沢へ移動する事に。

 峠を越えて移動中に外気は零下1℃まで下る、その上細かな雪もちらついている。

続きを読む»

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

J.フォード「ガラスのなかの少女」読了

The Girl in The Glass バタバタしているのは変わりないのだが、少しづつ片付いて来た感じ。とはいえ、まだまだ積み残しが…。
 今日分おやる事も片付いて、いつもより早めに帰れそうなので、釣行出撃計画に参加する事にした。帰って巻かねば…。

 昨晩は、終電間近の帰宅。一息ついて、ほとんど残り少なくなっていたジェフリー・フォード「ガラスのなかの少女」(ハヤカワミステリ文庫)を読み終える。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

The Divine Comedy "Fin de Siecle" + "Absent Friends"

The Divine Comedy 昨日に引き続き、CDネタの巻き返しじゃ~!
 The Divine Comedy"Fin de Siecle"(1998) と "Absent Friends"(2004)の2枚、こいつもどちらも中古。"Absent Friends"は実は、昨年に購入も放置プレイしていた。で、ちょっと前に"Fin de Siecle" をゲットしたので合わせてということに…。

 このThe Divine Comedyは、Neil Hannonという北アイルランド出身のロンドンっ子(?)のワンマン・バンド。巡り合ったのは、1996年の"Casanova"。TV東京のShowBiz Todayかなにかのエンディングで聴いたのがきっかけであった。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

U22・オリンピック予選のマレーシア戦は?

 久々のサッカーねた、本当はJリーグ開幕でも書かねばならんかったのだが、さっぱり気持ちが盛り上がらず(J2四国ダービーで愛媛が負けた事も一因か?)、書き損ねていた。しかし、開幕の久保のゴールには、しびれたね。

 で、もひとつ盛り上がりを欠くU22、昨晩というか今朝というか、たまたま結果を知らなかったので、半分寝ながらのTV観戦(録画)となった。
 スコールらしき雨でピッチが重い上に、かなり蒸し暑そうな感じ、出だしは悪くなさげであったが、見ているほうが緊張感がないのか(録画中継ということもあってか)、うとうととしたところで、CKから平山がしぶとく押し込んで先制。

 おおっ!いいムードと思いながらも、意識が途切れる。気が付くと前半終了、3点ぐらい取ったのかと思ったら、なんと1-0のまま。
 
 後半もボールは支配するのだが、決め手を欠く、マレーシアも専守防衛でカウンター狙いで粘る。そのうち疲れが見え、マレーシアのロング・ボールに振り回され始める。
 おいおい、のこり20分近くあるのに大丈夫かよ。

 そんななか、今度は代って入った李がカウンター気味にゴール。これで一安心。
 と、それも束の間、マレーシアの粘りっこいロング・ボール作戦とスタミナ切れで集中力の落ちたところで、FKからマレーシアのヘディング・シュート。あらま、やられちゃった。
 身長で劣るマレーシア選手に完全に抜けられてのヘディング、相手は格下でもアウェーはこんなもんかとは思うが、こりゃシリア戦はかなり厳しいぞ!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

The Monochrome Set "Dante's Casino" + "Charade" + "Misere"

The Monochrome Set バタバタとした年度末しごとを少しずつ片付けながら、なんとなく前進の日々である。次の週末もMT君の釣行出撃計画が、明らかにされた、できれば参加したいのだが…毛鉤は巻いていないし、さあ、どうなるか?

 というところで、CDネタの巻き返しである。今回は、なんとThe Monochrome Setの3枚である。右が"Dante's Casino"(1990)、奥がCharade(1993)、左がMisere(1994)。
 すべて、ヤフオクでお手ごろ価格の中古購入である。このバンド、活動が長いだけに、もっとスタジオ盤を出しているような気がしたが、全部で9枚のようだ。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
02 | 2007/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。