スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履修単位不足-学校で受験勉強に充てた分は…

 進学校の世界史などの社会科の履修不足が問題になっている。当事者の生徒や親は何を今さら、どうすんじゃ!!という気持ちなのはよくわかる。
 同じ立場だったら、きっとそう叫んだだろう。
 しかし、幸か不幸か、受験生でもないし親でもない。個人的な意見としては、足りない分卒業までにやってもらいましょ、になる。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:必修科目履修漏れ - ジャンル:学校・教育

U19もやりました!

 昨晩、テレ朝のナイナイの矢部がやっている番組を見るとU19のアジア・ユースを断片ながら放送していた。相手は、北朝鮮。
 なんと、前半を終わって1-0、新潟の河原のみごとなミドルシュートが炸裂してのリード。少々無理をしてもシュートを打っていく姿が素晴らしい。断片を見る限りは、北朝鮮をテクニックで上回っていた、と思う。
 
 後半もまずまず相手のパワーに負けないサッカーをしていたように感じた。後半も終了前に裏に抜け出した選手が決めて2-0の勝利。
 当然、全体を見たわけではないので予断は許されないのだが、若者たちはがんばっている。明日はタジキスタン戦、力的には負けるはずのない相手、油断せず怪我に気をつけて勝利して欲しい(もちろん無失点で)。
 
 その次の相手はイラン、こいつも撃破して軽~く、一抜けて欲しい。なんとなく頼もしい感じがしたぞ!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

Divine Comedy? タイトル、ミュージシャン名?

Divine Comedy 先週、オークションとマーケット・プレイスで購入した2枚。なんとどちらも"Divine Comedy"!
 1枚はアルバムタイトル、もう1枚はアーティスト名なのである。"Divine Comedy"とは、あのダンテの「神曲」を英語化した言葉。なんとも大仰な…。右がThe Divine Comedyのアルバム、左がMillaのアルバム。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

横山秀夫「半落ち」読了

Half Fall 一昨日、横山秀夫「半落ち」(講談社)を読み終えた。「花と火の帝」のときに書いた通り、Book Offで105円で購入したもの。
 この人の作品を読むのは初めてなのだが、以前から各所で高い評価を得ていることは知っていたし、NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」やTBSドラマ「陰の季節」シリーズを見て、なかなか骨太のストーリーだな…と思っていた。
 で、この「半落ち」も少し前に映画になったようで、かなり評判になっていたみたいだし、作品の評価も高かったと記憶している。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

隆慶一郎「花と火の帝」読了

The Emperor of Flower and Fire 昨晩、隆慶一郎「花と火の帝(上・下)」(日本経済新聞社)を読み終えた。
 先週、水曜日に駅前のブック・オフの100円本コーナーで横山秀夫「半落ち」とともに購入していたもの。
 作者は、平成元年、日経新聞に連載中に亡くなっていて、この作品が絶筆、当然のことながら未完である。

続きを読む»

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

月刊PLAYBOYの「ピンク・フロイド VS. キング・クリムゾン」

昨日、書店をのぞいたら、いやはやびっくり!、その存在すらもほとんど忘れかけていた雑誌「月刊PLAYBOY」に「ピンク・フロイド VS. キング・クリムゾン プログレの王者はどっちだ!」と題された記事が…。

ライターは大鷹俊一、学生時代NewWaveと呼ばれたムーブメントをはじめとして、ヴェルベットやニューヨーク・パンクなどアンダーグラウンドな音楽記事を物していた人物。今でも、もちろんレコード・コレクター誌やストレンジデイズ誌でもその文章はよく見かけるのであるが…

続きを読む»

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

平山がんばる? U21中国戦勝利!

 今晩のU21中国戦、中継もないようで少し淋しいが、2-0の勝利。
 内容は、映像を見ていないので何とも言えないが、北京オリンピックで戦う何も知れない相手に勝利したのは大きい。
 平山も反町オリンピック・ジャパンで結果が結果を出せてよかった。

 彼が高校選手権で活躍した後の頃は、懐が深く、ゆったり見えるプレーに、カヌーの姿を重ねたものだった。別に彼のプレーが好きとかそういうわけではないのだが、日本人離れしたプレースタイルに新しい日本人FWの未来を期待したのだった。
 これからも精進して、さらに上のステージを目指して欲しい。

 もちろん、その他のメンバーも同様に未来のジャパンの希望となるようなプレーを連発して欲しいぞ!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ELO紙ジャケ・リイシュー(その2)

ELO_sony1 お待たせのELO紙ジャケSony版。やっと書く事ができた。
 このシリーズのジャケット他、パッケージワークは文句なし、ジャケットもオリジナルに忠実にをモットーに中ジャケットまできちんと再現されていて1890円はかなり良心的といえる。
 そういった意味では、他社の追随を許さぬSonyの意地を感じる(そこは高評価)。そのうえ各タイトルともボートラも豊富、でもこの件に関しては、無くても良いんでは…というものもあるのではあるが…。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

久しぶりにサッカーネタで

 昨日は朝4時まで作業、今週はすこしづつ仕事も落ち着いて来つつあるのだが…。
 ところで、このところサッカーネタを取り上げてなかった。忙しくて代表の試合は全然見ていないので、よくわからん。
 オシムのいう「新しい井戸」な選手たちは、もうひとつ力を発揮できてないような話。正直、メンバーいぢり過ぎじゃないか?

 で、J2の愛媛FC気がつくと前節は首位の柏との対戦だったみたいで、ほとんど負けを覚悟の引き分け狙いか、と思われたのだが、なんと後半に3ゴールを挙げて3-1の快勝。順位を10位に上げる大金星をあげた。柏は、首位から3位に転落となった。

続きを読む»

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ELO紙ジャケ・リイシュー(その1)

ELO1st+2nd お待たせしました。やっとこさ、ELO紙ジャケ・リイシュー(その1)、買った順序とは逆になるけど、東芝EMI発売分の1st.(左)と2nd.(右)から。
 どちらも英国発売時のダブルジャケットを再現、できもまずまず。本当は、MOVEの方も欲しいのだが、余裕ができたらということにして…。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

巻き返しすぎ?矢作俊彦「ららら 科學の子」読了

Lalala, The Child of Science 何とも巻き返しすぎなのだが、1日で矢作俊彦「ららら 科學の子」(文春文庫)を読み終えてしまった。元々は2003年にハードカバーで出ていたのだが、後回しになっていつの間にか忘れていた。往々にして日本人作家は後回しになってしまうのであるが…。
 今回文庫になったのを機会に早速購入、読み始めたところ止まらない。

続きを読む»

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

やっとこさ、C.ストロス「シンギュラリティ・スカイ」読了

Singularity Sky 昨晩やっとのことでチャールズ・ストロス「シンギュラリティ・スカイ」(ハヤカワ文庫SF)を読み終える。前の「花崗岩の街」が10月2日のことなので随分と時間がかかってしまった。実質10日ぐらいか…。
 ま、確かに仕事もばたばたしてたしね。

続きを読む»

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

2週連続釣行

Yozawa 先週の大水のせいで、何となく物足りなかったことと、本年最後と思われる釣行に毛鉤な皆様クラブ(仮)は、5名全員が参戦となった。
 釣行先は先週に引き続き養○毛鉤専用釣場。先週とはうって変わって水も引き、濁りもとれていい感じではあった。
  天気は全般的に曇りで、先週の方がさわやか、いい気持ちではあった。朝5時半にKK君のお迎えでHM君邸を経由して現地へ向かう。

 8時頃到着か?やや遅れてMT君たちが到着。最下流部事務所裏からゆったりと開始。魚たちは、産卵に備えてペアリング中、ライバルを追い回す姿が頻繁となっている。
 フライを流すも反応薄し、でも初秋の渓流は何となく気持ちがいい。

続きを読む»

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2006/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。