The Posies 2枚+ The Lightning Seedsの4th.

Posies+Lightning Seeds 買わないつもりでいたのだが、オークションやAmazonの中古でついつい買ってしまった。
 3枚で、1800円ほどかな…。だんだん安いのがなくなってきた感のある今日この頃。
 
 The Posiesは、1980年代後半に登場した西海岸シアトル出身ギターポップ・バンド。手前左の1st."Failure"(1988)は、ほとんど宅録状態ながら、以後のアルバムに通じるメロディの良さが光る。なんかちょっと懐かしい気なサウンドとアレンジ。しばらく廃盤状態だったようだが、2003年にデモトラックを入れて、なおかつ白い部分が透けて見えるジャケットで再発になったようだ。(これは、オリジナルね。)

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

M.スレイド「カットスロート」読了

Cut Throat 最近、少し仕事が立込んでいて読書が何となく進んでいなかった。昨晩、やっとのことでマイケル・スレイドの「カットスロート」(創元推理文庫もとは創元ノヴェルズ)を読み終えた。実に2週間ぶりの読了になる。

 カナダ騎馬警察捜査官シリーズの一環をなす作品。創元ノヴェルズの第3弾だったが、最近創元推理文庫(どちらも文庫なのだが)で復刊されたようだ。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

無線LAN設置成功

 昨日、釣り&サッカー仲間のMT君から無線LAN Stationを譲ってもらい、本日設定にチャレンジ。
 接続自体は、あっさりと繋がったのだが、セキュリティの設定に思いのほかてこずった。

 自動接続からセキュリティ付接続設定に切り替えるとき、設定終了を待たなかったのが敗因らしい。じっくり待って、Stationの反応をチェックして、再起動。
 さらに、カード側の設定をやり直して、めでたく接続。

続きを読む»

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

何かといまひとつな感じ…

 本日は、土曜日にもかかわらず仕事となってしまった。
 季節の変わり目のせいか、風邪っぽいような…無いような…、いや、台風接近の気圧低下を体が感じているのか?なんともすっきりしない。

 そのうえ、腰の具合は最悪の状態は越えてはいるのだが、まだ少し痛みがある、それを知らず知らずのうちにかばっているようで、首から頭にかけてすっきりとしない感じ。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ELO紙ジャケ10タイトル

 本日、ELOの4タイトルが紙ジャケで復刻された。

 高校生の頃、「オーロラの救世主」、「アウト・オブ・ザ・ブルー」が発売されて、全盛を風靡したものだ。当時は、ジャケットのUFOや色使いなど、かなり最先端でいけてるイメージだった。
 

続きを読む»

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

4日間の苦行

The Pacific Ocean 14日から四国に帰省。椎間板ヘルニアの痛みが出た状態で不安だったのだが、案の定、強烈な苦行となってしまった。のんびりするはずの休みだったはずなのに…。
 さらに台風13号の接近で、気圧が下る。腰のうえに首までも悲鳴をあげる。

続きを読む»

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

M.コナリー「天使と罪の街(上下)」読了

The Narrows 昨晩の帰りの電車でM.コナリー「天使と罪の街(上)(下)」(講談社文庫)を読み終える。下巻は、けっこうアッという間に読み終わった。
 これで国内出版済みのボッシュものは、既読となった。今後は、焦ることと無く出版を待ちながらとういことに…。

 さて、お話は驚くことに盟友マケイレブの死からはじまる。その死の真相を突き止めるために捜査を始めるボッシュ。
 それに、合わせるように「ザ・ポエット」からFBI捜査官レイチェルに宛てた"ある告知"が届く。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

The Beautiful South 3作中古でゲット

The Beautiful South 実は、ここ2週間で8枚の中古CDを購入したのだが、送料などの諸費込みでなんと約5600円とずいぶんお手軽な料金で収まった、なんと1枚あたり700円!
 特別なアーティストの新譜や紙ジャケといったモノでない限り、これからは中古で行こう!

 ということで今回は、ここのところ再評価中に余念が無い、90年代英国もののうちThe Beautiful Southの3タイトル。
 手前、右が4th."Miaow"(1994)、左が5th."Blue Is The Colour"(1997)、奥が7th."Painting It Red"(2000)。

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Lilac Time "Paradise Circus" + The Lightning Seeds "Jollification"

Lilac Time + The Lightning Seedst 8月の末からネオ・アコ?、ブリット・ポップ?、まあ厳密なジャンルは無意味だとは思うのだけど、80年代後半から90年代後半にかけてのブリティッシュものを一気に中古で購入。
 本当は、Beautiful Southのつもりだったけど、その前にLilac TimeとLightning Seedsで。
 

続きを読む»

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

約4年ぶりに…

 金曜の朝から右腰に軽い痛みがあり、なんだかイヤな感じがしていたのだが…
 昼過ぎにイスに座ろうとした瞬間、腰に激痛が走る。ヤッやばいと思ったのだが、時既に遅し。息が出来ない状態に陥り、しばらく動けなくなった。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

M.コナリー「ザ・ポエット(上下)」読了

The Poet 一昨日の夜、M.コナリー「ザ・ポエット(上下)」(扶桑社ミステリ)を読み終える。
 少し前にボッシュ・シリーズの最新刊「天使と罪の街」が出たのだが、これが「ザ・ポエット」の続編になっているということで、急遽入手した次第。

 ストーリーは、後のボッシュ・シリーズにも顔を出す新聞記者ジャック・マカヴォイが、主人公。
 自殺とされた双子の兄、デンバー警察の刑事ショーンの死に疑問を抱く、その遺書とされる文章から全米各地で起こった警官の自殺事件が、同一の人物が行った殺人の可能性を見つけるジャック。

続きを読む»

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2006/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside