スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなくPantherも快調

昨日も書いたが、BeigeG3のPanther化に成功し、なんだか少し快調な感じがする。
これまでMacが本調子でなかったのとOS9の環境しかなかったために、自宅でBlogの管理ができなかった。これで自宅からもできるようになってホッとしている。

その他、居間のエアコンのリモコンが効かなくなっていたのも、本日サービスが来てリモコンが壊れていたということで、交換して無事元通りに動くようになった。(まあ、エアコン本体のスイッチでなんとかその場をしのいではいたのだが…)

ということで、間もなく年賀状の宛名書きも終了だし、年内にやるべきことはなんとか終わりそうで、穏やかな大晦日、元旦になりそう。
よかった、今年もあと一日ちょっとだ。
スポンサーサイト

休みにはなったが、巻けない

今日から休みということで、タイイングをしたい気持ちを抑えて、朝からMacの整備と年賀状作り。

作業内容はBeigeG3(CPUは400Mhzに変更してある)のPanther化。
それと並行してもう一台のPM8500(SonetG4 400MHz搭載、OS9.2.2)で年賀状作りという形。

Panther化は、これまでJaguer化にかなり手こずっていたのが嘘のように、XpostFacto4で難なくPantherになってしまった。
確かに3枚のディスクからインストールするには、それだけで時間がかかるのだが、単純に待つだけで失敗もなくあっけなく終了。Jaguerよりも少しだけ、早い感じがする。
まあ、少しだけ寿命を永らえた。よかった。

年賀状作成は、まったくみが入らず、犬とニワトリの写真でなんとか形になったような、ならないような…
せっかくPanther化に成功したこともあり、BeigeG3で印刷しようとしたところ、Epson PM-970Cのふちなし印刷がOSXに対応してないようで、どうしても、うまく印刷できない。結局、PM8500で印刷をすることにした。

これで年内に印刷、宛名書きをこなせば、年明けにはなんとかタイイングの時間ができるかも…。かすかな希望が見えてきたぞ。

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

知り合いがレッズ岡野の事故の被害者だった

浦和レッズの岡野が9月に交通事故を起こした(この表現が正確かどうかは不明)のだが、覚えているだろうか?
大宮辺りの高速道路で渋滞中に起こった事故で4台が巻き込まれ二人が軽い怪我をしたというもの。

昨日、取引先にあいさつに行った際に、「我が家の元旦恒例の天皇杯決勝観戦のチケットが無い、今回はレッズが行きそうだから」などと話が広がった、そこで「ほんとに岡野には参った」とSさんが話し始めた。
岡野の事故は知っていたのだが、まさか知り合いが被害者の一人だったとは…。

車は大破、奥様がけが人の一人となったとか、岡野も一度見舞いにきたらしい。そのときはかなりしょげている様子で反省していたとのこと。

チーム関係者も色々気を使ってくれるでしょうから、チケットお願いしますといったら、「そこまでは言えないよ」と軽く拒否されてしまった。
残念。

今年は、決勝チケット発売当たりが忙しかったし、タイ旅行もあったので、出足が遅れてしまった。気がついたときには手遅れだった。
ちょっと悔しい!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VDGの紙ジャケシリーズ年内最終ゲット

VDG2005 Last遅れに遅れてついに、Van der Graaf (Generator)の紙ジャケシリーズののこり3タイトルをゲット!!

写真右上の"The Quiet Zone/The Pleasure Dome"はアナログ未入手であったため、初めて耳にすることができた。予想通り80年代のP.Hammillのソロアルバムを予感させるロックっぽいソリッドな音で始まる。しかし、聴き進めていくと相変わらずの Hammill節。やっぱりヘヴィ。

"World Record" は、文句無しの傑作!!Hammillのヴォーカルに激しくからむSax、オルガン、のたうつリズム。
かっこいいの一言。VDGGならこの一枚か!!

"Vital"は2枚組ライブ、その昔正規のライブ盤はこれだけだったはず。すさまじい、文句無しの迫力。これを生で聴きたかった。

来年あたり、復活VDGGで来日するのかな?

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

おもしろいぞ!!アニメ「おでんくん」

NHK教育の「天才ビットくん」とかいう番組内のアニメコーナーで放送中していたらしいのだが、恥ずかしながらまったく知らなかった…。
作者は、イラストレータで作家で映像作家でもあるリリーフランキー。

たまたま、12/24の夜中に「おでんくんスペシャル」なる番組が放送されていたのを流れで見てしまった。
なんと、これがかなりシュールでいけている。
主人公おでんくんは、きんちゃくで声は本上まなみが担当している。その他電気グルーブのピエール瀧やサンプラザ中野など摩訶不思議なキャスティング。
なによりも、キャラクターの設定が秀逸で、これは是非公式ウェブでチェックしてみて欲しい。

ストーリーは、子どもが見てもよくわからんのではないだろうか?
だから、夜中にスペシャル番組を組んだのではないかと思われる(やるなNHK!!)。
12/29、30の夜中にもスペシャルが組まれているので、楽しみだ。
本年最後のおすすめか?

「風のペガサス」読了

pegasusu先週の金曜日に上下巻をついに読み終える。
う~ん。(Yさん、やっぱり向いてなかったようです。)どうも、主人公の女性と相方の元スパイの男のキャラクターがはっきりしない、どっちが主人公なんだろう?
それから秘宝「ウィンド・ダンサー」の役割は一体…。


全体にお話が私にはsweetで、読んでいてちょっと恥ずかしい感じがしてしまう。
あとがきなどによると結構人気の作家らしいのだが…。

Yさん、次はガツンとくるヤツをおしえてちょうだい、よろしく!!

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

遅ればせながら各チームおめでとう!!

タイ旅行の間に国内サッカーリーグも終了し来期の陣容が決まっていたのは、向こうでも新聞やニュースで知ってはいたのだが、遅ればせながら今ここで書くことに。

まずはガンバ大阪のJ1優勝おめでとう、なかなかリーグ後半は上位チームが白熱して熱いリーグ戦を繰り広げて盛り上がった。おもしろかったぞっ!!
柏レイソル、東京ヴェルディは残念だろうが、ガンバって欲しい。特に前にも書いたが、ヴェルディは一度降格してチームの運営を考えて欲しい(サッカーは野球と違うということを噛みしめてね、ヴェルディ経営陣)。
なんか、両チームとも普通にやればJ2では、ダントツな感じはするな。

ヴァンフォーレ甲府、昇格おめでとう。数年前のあの地獄の日々が嘘のようではないか!!
あのころは、本当に甲府まで応援に行こうかと思ったぐらいなのに…。来期は大変でしょうが、大いなる挑戦に期待したい。

さあ、最後は愛媛FC。J2昇格おめでとう、徳島ヴォルテスとの四国ダービーが盛り上がれば最高だな。
でもかなり厳しい戦いになるので、心してかかって欲しい。

日本のサッカー界もかなりな地域にJ入りを目指すチームが増えてきて、確実に底辺が拡大してきた。
都道府県に各1チームも夢ではない。がんばれ日本サッカー界!!
百年構想」が形になってきた感じ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

タイ旅行で「グール」読了

Ghoulヘビメタ・ミステリ作家(そんなジャンルはないけどそんな感じ)M.スレイドの「グール(上)(下)」創元ノヴェルス(この度創元推理文庫で復刊)をタイ旅行中に読了。
確か第2作目だったと思うのだが、あいかわらずエグイ。ブラック・サバスやオジー・オズボーンの音楽の世界を小説化したような展開。章ごとのタイトルもどこかで見たようなタイトルが並んでいる。
まあ、それはそれで悪のりということで笑い飛ばし、一気に読み進めよう。最後は、この人得意の…ということで。


その後、Yさんおすすめの「風のペガサス」にチャレンジしているのだが、ちょっと向いてないみたいでなかなか進まない。もう少しで終わるんだけど…。

ああ、すっかり忘れていたけど年賀状も作らねば、やっぱり年末。
フライな皆さん、ゆっくりタイイングはもう少し先になりそうな今日この頃。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

La Dusseldorf 3タイトル紙ジャケ

La Dusseldorfジャーマン・ロックの名盤、ラ・デュッセルドルフの3作が紙ジャケで再発。ちょっとした隙をみて新宿のDisc UNIONで3作とも購入、おまけにBOXがついてきた(特に欲しいわけではないのだが、自動的に袋に入れられていた、実際には邪魔なんだけど…)。
大学時代にアナログ盤で購入済みなのだが、3作を貫く金太郎飴のような反復ビート(K.Dingerによるとこれをアパッチと呼ぶそうだ)。
これにはまると抜けられない。ジャーマン・ロックというとヘビーで暗いイメージがあるのだが、そんな部分は微塵もない。
1作目のプロデュースは、今は亡きコニー・プランク、以後の2作はグループなのではあるが、実際にはK.Dingerのワンマン・ユニットともいえるので、彼のプロデュースということになると思われる。

おすすめは、やはり最高傑作である2nd「Viva」、ちょっとクリスマスっぽい音もあったりするのでいいかも。
Yさんいかがでしょう?

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ちょっと前に読んだんだけど…

少しづつ落ち着いてきたので、少し前に読み終えた本について忘れないうちに書いておこう。

20051218_1.jpg山下 芳樹 、白石 拓 「浦島太郎は、なぜ年をとらなかったか―アインシュタインと遊ぶ」(祥伝社新書)
この新書はとにかく解りやすい
の一言につきる。いろいろ、相対性理論や量子論について書かれたものを読んだけど、これが一番だと思う。なかなか理解が難しかった一般相対性理論もこれまでよりも解ったような気になれるのである。
テーマは、取っつきにくい内容ではあるし、理解できたからといって日常生活にすわ役に立つというわけでも無いのだが、この宇宙を形作る深遠な理論に触れられた気になるだけでもお得な一冊である。(かなりおすすめ)


20051218_2.jpg赤瀬川原平「目玉の学校」ちくまプリマー新書
敬愛する赤瀬川原平さんの人間の目玉をテーマにしたエッセイ(?)。物事に対する他の追随を許さない独自の視点には、実に驚かされる。といってもかたい話はまったくない、くすっときたり、へーっときたりでとても面白い。人間の目は、実は物理の法則に支配されているはずなのに、脳みそのなかで処理されるとさまざまな見え方になる。人間ってほんとうに不思議である。



昨日、おくればせながらダン・ブラウン「ダ・ヴィンチコード」を読み終える。でもこれは、仕事絡みでどうしても読まないといけなかったもので、特に興味のある本ではなかったので、お金も払ってないことだしね。いいんでないでしょうか…

その他にも読み終えたものがあるのだが、これもおいおいということで。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

少し時間ができたので…タイのことなど

なんとか少し余裕ができたような気もするので、タイのことを少しづつ紹介していこうかと…。
何回かタイに行っていると、日本ではオオッと思うようなことが、意外と普通(?)になってくる。

Accident空港から、目的地のホテルまで車で約3時間半走るのだが、その間に3回も事故に遭遇。これは、最初の事故の写真。以後は、ああまたかという感じで写真も撮らず。
タイの人は自分の力を使わない場合、かなりせっかちで飛ばしたり、割り込んだりする、それが原因と思われる。前々回もバンコクのホテルの窓から2回ほど事故を見た記憶が…。



denchuその道すがらの道路脇に並ぶ電柱。電柱の形状は四角柱で異様に背が高く間延びした感じに見える、確かに少し背は高いのだが、それよりも電柱と電柱の間隔が狭いため、その異様さが強調されているようだ。
手前にぶら下がるのは、ドライバーお気に入りの交通安全のお守り。このお守りの力か、ほとんどの車をパスするも無事に現地に到着。よかった。



Beach Dogビーチにはたくさんの野良犬がすんでいる。首輪らしきものをしているが、これは狂犬病の予防接種をしたという証であって、飼い犬の証明ではない。仏教を国教とするタイでは殺生が禁じられているため、野良も処分されることはない。彼は、頭にひどい怪我を負っているのだが、何か治療をしてもらっているようであった。(心温まる風景だ?)



Okama?そしてきわめつけは、おかま。バンコクのホテルの近くのマッサージショップの店長(?)さん。どうやらこのお店は、従業員がそちらの人のようで、もう一人もそうだった。
まあ、とにかくタイは、外見は男なのだが心は女という人が多いようで、普通に店の店員をしていたり、男同士で手をつないで歩いたりと、あまりにも普通にそこら中にいらっしゃるのだ。



まあ、1年中暖かいから、少しゆるいぐらいでないと茹で上がってしまうのだろう…というのが結論かな。
もう少し落ち着いたら、まとめるつもり。ということで…

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
11 | 2005/12 | 01
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。