「釣魚大全」ゲット

以前から読もうと思っていたアイザック・ウォルトンの「釣魚大全」(角川選書)を近所の古書店で発見。価格も525円とお手ごろ価格であったのですぐさまゲット!!

忙しくて、タイイングどころか、本さえ読む時間がなくなってきたぞっ!

内容は、まだまだゆっくり読む時間がとれそうもないので、後日になりそう。
この本は少し重いので、タイ旅行のお供は、Y氏おすすめの「ウィンド・チェイサー」シリーズを既にAmazonのマーケット・プレイスで入手済みなので、それにすることに決定。

でも…Yさん、このシリーズ私には少しSweetな感じがしないでもないな?まあ、先入観は危険なので読後にゆっくりと感想を書くことに。

作業の合間の待ち時間に…。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

姉○建築士への素朴な疑問

姉○建築士の行状が問題になっている。
そこに住んだり、利用している人は誠にお気の毒だとしか言いようがない。


そのうえ、さらに不謹慎なのだが…あの人の髪形はどうなんだろう?
個人的見解だが、いかにも不自然な感じがするのは私だけであろうか?
本日ニュースで、初めて後ろ姿を見たのだが、これもやっぱりなんか違和感を感じるのだ。

ここのところ、休みもなく半徹夜状態が続いて、まったくネタが無くなったとき、ふと感じた疑問である。

問題の真相は、不明だが髪形とは関係なく、あの人の開き直りからすると、メインはあの人ではないのだろう…
でも、髪形と同様憶測でものを言うのはやめよう。といいながら書いてしまった。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

秋のサッカー合宿

11月19~20日は、年2回恒例のサッカー合宿。
動かない身体にむち打って、サッカーずくしの2日間。筋肉痛で身体は痛いが、実に満足であった。

LostAngel19日移動の途中、環八沿いのガソリンスタンドの向かいの牛乳屋さん。
壁のエンジェルはどこかへ飛んでいってしまったようだ。
悲しい!






無量庵のおろしそば合宿のお決まり、矢板インターを出てすぐのそば屋「無量庵」のおろしそば、大根が辛くて美味!田舎そばも美味しい。
けっこう、有名みたい。






ゆーゆーキャビンここもお決まり宿泊先、ゆーゆーキャビン。キャビン内にも温泉が引かれているのだが、サッカーをした後は、丘の上の大浴場でないとね。
以前は湯津上村村営だったが、町村合併で10月から大田原市営に…
とても清潔で快適。




NSPここが合宿場所。
那須スポーツパーク、いつもお招きいただく対戦チームに絶大なる感謝。
2002年のW杯イヤーには、パラグアイの合宿候補地にもなった。
素晴らしい天然芝グランド。最高に気持ちいい!!




この2日間は、15分プレイで5分休みの繰り返しで計5時間ほどのサッカー三昧。動けない身体で、メンバーには迷惑か?!
それでも実に楽しい時間を過ごさせてもらった、皆さんに感謝!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

タイイングの時間がない

先月で納竿の覚悟を決めて、さて時間を見つけてタイイングなどと、あまい考えでいたのだが…
まったく時間がない!!

これでは、タイイングの腕が上がるわけもない。悲しい!!

先月末から今月半ばまでの出張やら何やらでタイイングどころか、オヤヂの身体が悲鳴をあげかけている
実のところスケジュール的には、明日明後日のサッカー合宿も本来なら行かないほうがいいのだが、こればっかりは年に2回のお楽しみということで…

その後死ぬ思いでやるしかない!!

タイイングがゆっくりできるのは、年末の休みに入ってからかな。
(実は、これもあまかったりして…)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

松井が入れた!!

昨日のアンゴラ戦は、松井がヘッドで代表初ゴール!! おめでとう松井、本当にフランスへ行ってよかったって感じ。

その他は、所々を見ていた感じなのでいつものように、楽しくないサッカーだったような気がする。どうせ、親善試合なのだからもっとチャレンジしてもいいんじゃないかと思うが…。

たとえば、もっと積極的に押し上げるとか…。中盤で前を向いたら一斉に前に向かって走るとか…。



とりあえず、勝ってよかったね(本当によかったのかどうかは不明)。


本当にジーコは運のいい人だなぁ…、その運が本大会で通用するとも思えないのだが。


ところで今週末は栃木でサッカー合宿なのだが、仕事のきつい状態が続いて、すでにヒザが痛い。そのうえ、栃木はかなり冷え込んでいるようだ。

このあとの、状況もきついのであまりがんばらないようにしよう…歳も歳だしね。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

しまった!!寝てしまった

昨晩、遅めに帰宅して入浴後、ぼんやりとTVを眺めていたら、なんとイングランドvs.アルゼンチンの親善試合が…。
すっかり、出張やら何やらで忘れていた。

結果は、終了間際のオーエンの2得点でイングランドの逆転勝利
後半開始15分ぐらいまでは、もうろうとしながらもなんとか起きていられたのだが…。
いつの間にか、記憶が無くなってしまった。

気がつくと別の番組に、まったく一番面白いところを見逃してしまった。かなりくやしい。
ソファで寝たため何やら風邪っぽい感じ。

そのうえ、愛媛FCも引き分けで2位に後退、別にサポーターというつもりは無いのだが、せっかく出身県のチームだし、残り3試合ガンバって欲しい。

それにしてもなんかすっきりしないBirth Dayとなってしまった。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

大分ふしぎ出張記

11/11、朝の便で大分入り。予報通りの雨、午前のお仕事をすませて駅前の「まやかしや」 で昼食。このお店しゃれた内装でジャズが流れて、味もいける。

toritensaba lunch








右は、鳥の苦手な私でも何とか食べられる大分名物「鳥天」。当然、私はサバの塩焼き定食、美味。しかし、これはたぶん関サバではない。佐賀関であがってなくても、ほとんど関サバ状態と考えられる。私が子どもの頃食べていたものも、とれる場所はほとんど同じ。

Sonic食事後、店を出ると目の前の駅にSonicが…、JR九州の列車のデザインはかなり高評価!!乗り物好きにはたまらん!







雨の中、夜10時過ぎまでお仕事。つかれて就寝。


Aji lunch11/12、午前の仕事は終了、別府観光港の待合所で食事。サバの開き定食、なかなか豪快なサバの開き。味も文句無し。







別府の背後にそびえる山の上の大学で見た不思議なものをふたつ。
Wonder1Wonder2









送電用の鉄塔から直接大学内へ引かれた電線を受ける施設。こんなの初めて見た(なんかすごい、秘密基地な感じ)。左は、大学の建物の上に見えた未確認物体!(秘密基地は、これを迎撃するためか?)


Adult Cinema






ホテルの前の通りにある成人映画専門館、こんなの久しぶりに見た(照明といい佇まいといい、なかなか良い味)。



Wonder311/13、豊後高田へ向けて移動中。高速の料金所から見えた建物。この辺の山は、一体が自衛隊の演習場となっているようで、その関係の建物ではないかと思われるが…迷彩塗装のため見落としそうになった(笑)。






Wonder4朝食をとったサービスエリアで昨日の未確認物体の正体を発見!!なんと高速道路の照明。完全にアダムスキー型の円盤ではないか!!







BungotakadaUsa Shrine Post









豊後高田は「昭和の町」で町おこし、こんな町並みの商店街と某お宝鑑定番組にも取り上げられた懐かしモノ博物館で盛り上がっている。
さらに、帰り道の宇佐神宮で見つけた郵便ポスト、さずがは全国の八幡神社の総本宮、ポストの上にもお社が…。


てなことで、3日間の大分の出張は終了したのであった…疲れた。

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

関アジ・関サバはまっているのか?

明日から日曜まで大分出張。 6:30AMに職場集合のため5:00前には起床しなくては。

釣行では難なく起きられるのに…仕事となると起きるのがつらい。これが人情というものだね。

宿泊は別府なので、仕事が終わればのんびり温泉と美味しい関アジ・関サバを堪能できればいいのだが…、初日は夜中近くまで仕事が続きそうなので、ひと風呂あびて寝るだけのシビアな一日となりそうだ。

さあ、今日はこのへんにして…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

カツオのたたきは間違いなく美味い

日曜の夜の便で高知に入る。レンタカーで約2時間走り、11時過ぎに大方町のホテルに到着。
レンタカーのカーナビのデータが古く、高速の入り口をうまく案内しなかったため30分を無駄にする。
まったく、我が故郷と変わらぬ真っ暗な夜。

Sunrise朝、早めに目が覚めると窓から見えるのは、太平洋に昇る朝日。少しだけ得した気になり、再びベッドにもどってしまった。
ジャコ飯の朝食を摂った後は、仕事へ…。
常に、故郷がまとわりつくような妙な感覚が…。





Irino Beach記憶にも残らないほど昔に一度だけ来たはずの入野の浜。
砂浜が、4kmも続く、四国でも有数の海岸、寄せる波は良い波らしく、サーファーも多数出ているのだが、今年の台風でごっそり砂を持っていかれたらしく、海岸線が寂しくなったらしい。





Tataki海のバザール」という町の施設で昼ご飯。
念願のカツオのたたき定食、問題なく美味い。まさしく子どもの頃から食べてきたスタイルのたたき。
タマネギたっぷりで、その下でかつおがタレに浸っている。カツオのたたきはこれでないとね!!
もちろんカツオも藁焼き。まんぞく。




仕事終了、高知市内へ戻って夕食、こでも高知の海の幸を満喫。塩たたきなるものも賞味、同行の若造も大喜びの一品(昔はそんなの無かったぞ)。
みんな満足して眠りにつく。

YS-11出発を待つ高知龍馬空港で往年の名機、YS-11を発見。
まだ活躍している機体があることがすごい。まさしく、名機の証。
あと何機現役でがんばっているのだろう。
残り少ない時間だろうが、活躍を祈る。





ということで、カツオのたたきはやっぱり美味かったのである。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

P.アルテ「カーテンの陰の死」読了

カーテンの陰の死少し前に読み終えていたのだが、タイミングが悪くて…。

翻訳は、これで4作目。ツイスト博士シリーズの3作目となる「カーテンの陰の死」(ハヤカワ・ミステリ)。

この人の作品は、どれも古典作品のような味わいを持った本格ミステリー。どう考えても外から進入できない環境で殺人が起こる、いわゆる密室もの。
そのうえ、過去にも同じような事件が同じ場所で起こっていた?

前半から中盤にかけて、速度があがらずテンポが悪い印象あったのだが、冷静になってみると、別の本を手にして集中力を欠いたせいだと思われる。
後半から、最終局面に向けては一気にたたみかけるように読める。おおっと、そう来たか!(細かなことは、物語の性格上書けないぞ)

そういう風に読まないと、かえって中途半端な感じになるんじゃないだろうか?(あくまで個人的な感じ)

次回は、高知出張記の予定!カツオのたたきはうまかったのか?

諸星大二郎「魔障ヶ岳」

魔障ヶ岳諸星大二郎の妖怪ハンターシリーズの最新刊「魔障ヶ岳」。
日本古代史を独特の観点から読み解いて、さらに諸星色を加味してでき上がった諸星ワールド。

絵は決してうまいとは思わないのだが、あの絵のスタイルも諸星ワールドを構築する大きな要素である。

今回は、山岳信仰・修験道の山から何かを連れ帰ってしまった人たちのその後を稗田が追う。
日本の古き神々とそれに引きずられる人の心の暗黒が描かれている。

このパターンの諸星大二郎は、コミックなのだが、「日本のラブクラフト」だと言い切ってしまおう。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
10 | 2005/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside