みどりの日の緑

  一昨日、ベランダガーデニングを実施。昨年作った土で使わなかったものに葉物の種まき。
 小さなプランターにコリアンダー(パクチー)とバジル、小松菜。
 大きな方は、二十日大根とレタスミックス。

 そして昨日、玉川上水散策完遂記念に新宿御苑で購入したSempervivum arachnoideum(クモノスバンダイソウ)。arachnoidは蜘蛛の巣の意味。その名の通り、白く見えるのは蜘蛛の巣のような白い繊維。

玉川上水散策第8弾(最終)

  先日の第7弾に引き続き玉川上水散策。

 遂に最終地点の内藤新宿大木戸に到達。前回同様、最後の新宿御苑わき以外は暗渠、そのうえ渋谷〜新宿と都市部を通過。
 ゴール達成したものの達成感は薄い(悪い意味ではなく)。

 その後、みどりの日で無料開園の新宿御苑へ。
 近くに暮らしていながら一度もいったことがなかった新宿御苑であるが、思っていた以上に立派な施設にびっくり。

玉川上水散策第7弾

  昨日、忘れかけていた玉川上水散策、ゴールまであと一歩。
  前回の第6弾をいつやったのかもわからないほど時間が経ってしまったが、決して忘れていたわけではない。

  環八から再開して、五日市街道周辺の杉並、世田谷をかすめ渋谷区幡ヶ谷の先まで、予定より少し先まで進んだ。
  上水の流れを見ながらという場所はほとんどなく、流れの見えない暗渠の上を歩くちょっとさびしい区間。
  帰りは、幡代から30分ほどバスに乗って南阿佐ヶ谷までもどる。

  なによりも天気が良くてよかった。次はいよいよ四谷大木戸跡へ向かう最終区間、実施はいつになるのか…?

見よ、日本の印刷技術を。

 コイツはすごい!見よ、日本の印刷技術を。

 日本のお札に散りばめられた微小印刷も凄まじいのだが、今年の日本郵政の年賀状(全タイプではないみたい)のスタンプ部分の隠し?印刷も結構すごい。
 スキャナーで拡大スキャンしてなんとか読めるくらい。

 急いで確認せよ!

鎌倉より帰還、ウチの初詣

  11時前に鎌倉より帰還、一休みして近くの神社へ初詣。

 雨の予想もあった天気だったが、2018年を迎える少し前から雲も晴れて放射冷却な年越しとなった。
 とは言え予想ほど寒さは厳しくなくて良かった。

 鶴岡八幡宮の本宮階段下で新年の到来を待つ方々。
 振り向いた本宮の扁額と迎春の飾り付け、このあとカウントダウンが始まる。


 こちらの初詣時には、日に当たるとポカポカするぐらい。
 いつもの阿佐ヶ谷神明宮、今度はウチの初詣。
 本日の予定終了。

ジャガイモ当選

 先ほど予定のない宅配便が届いた。
 何かと思えば、連れ合いがカルビーのポテチの懸賞に応募していたが、当選。その景品のジャガイモとカッティング・ボードが届けられた。

 昔はポテチなどほとんど食べなかったのだが、昨年から堅あげポテトがお気に入りで結構食べている。
 実は、昨年も同様の懸賞で当選しているのであった。

 連れ合いいわく、「アレだけ食べたから、当然かも…」。

杉並中央図書館の紅葉

 昨日、近くの杉並中央図書館へ本の返却に行った。
 その帰りに自転車置き場で振り返ると図書館のガラス壁に映った紅葉が見事だったので、写真を撮ってみた。

 その後、高円寺で食事をして戻ってきたら、強烈な腹痛に襲われた。
 その場所が右下腹だったので、虫垂炎(盲腸)か…と。

 1時間ほどして痛みは治まって、本日は特になんともない。何だったのだろう、少し弱っているのか?

健康診断異常なし。

午前中、区の健康診断の結果の確認にかかりつけの医院へ。
結果は、いつもとほとんど変わりなく、問題の数値は特になし。
肩こりとか、股関節痛とかそんな不都合はあるものの、消化器・循環器系は、まずまず健康のようだ。

まあ、そろそろ色々不具合が出てもおかしくない年代になってきているので、できるだけ「ご自愛」を心がけよう。

衆議院解散しちまった。

こんな事書きたくないが、あまりにもひどい。
国民もバカにされたものだと思うが、これで小池都知事が衆議院選に出るのであれば、我々都民は存在していないも同然ということか…。
選挙は、選択のチャンスであるものなのに、その意味があるのだろうか?
政治は死んだ、合掌。

自転車置き場の根性植物

 今朝、自転車置き場で発見。
 コンクリートの継ぎ目から出てきた木、いわゆる根性植物。少なくとも草には見えない。
 現在高さ約5m。さ、どこまで成長するのか目が離せない。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2018/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside