スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.ジャーキンス『あの夏、エデン・ロードで』読了

Eden Road
G.ジャーキンス『あの夏、エデン・ロードで』(新潮文庫)読了。

帯の「最悪の結末に備えよ。…早くも2013年「イヤミス」No.1の圧倒的な声!」に引っ張られて買ってしまった。

舞台は1970年代、のどかなアメリカの片田舎、家に続くエデン・ロードで自分が引き起こした交通事故の「幻影」に引きずられ、振り回される十歳の少年カイルのイヤな目体験物語り。

前半は、短い章立てでちびちびと小出しのイヤネタが続く、少年時代にありそうでないよう「うぐっ」と来るようなイヤさで展開する。

そして後半一気にイヤ度UP、やっぱりこいつが、彼女を…となるわけである。ここからエグさはそこそこで、イヤミスぶりを発揮する。
さらに、事件解決後もスッキリしない…、ここが「最悪の結末」の所以というわけなのであろう。

まあ、「イヤミス」No.1の圧倒的な声!というには、少々物足りない。まあこれは、こちらがついついケッチャムと比較してしまうからだろう。
とはいえ、お買い得なような気がする。
スポンサーサイト

球春到来、やっぱりタイガースは心配

 ちっとも暖かくならない春ではある、本日も10℃前後の真冬並の寒さ。咲きはじめた桜もフリーズしてしまっている。
 しかし、そんな中プロ野球もパ・リーグが先週から開幕、セ・リーグも金曜から開幕となった。寒いながらも球春到来である。

 盤石の優勝候補といわれる読売については、言うまでもなく嫌気であるが、それも資本主義の原理にのっとってどうのこうの言っても始まらない。各チームが読売潰しに精を出してもらう他ない。
 
 で、我が阪神タイガースであるが、横浜相手の3連戦を2勝1敗と一見、悪くない結果ではあるが…、今期の展望は決して明るくない。
 重量級の打線は、確かに火が点いた時の破壊力は抜群だと思われるが、いかんせん打線はミズモノである。この横浜3連戦も横浜の悪い所が出てくれたおかげでなんとか勝ち越せたといった感じだ。

 あまり細かなことを書いてもしょうがないが、主軸に肝心なところでヒットがでない。これでは重量級の打線は絵に描いた餅になりかねない。今日のようにちょっとばかしイキのいい投手が出てきたら音無しともなりかねない。

 まあ、最初から悲観することもないだろうが、先発投手の薄さと打線の確実性という心配事が形として出ているだけに、やっぱり今シーズンのタイガースに危惧を抱いてしまった。
 読売もタイガース同様、ヤクルトのイキのいい投手が出てきて…、あの打線をもってしてもああなるのだから、押して知るべし。

 まあ、楽天もやっと勝ってくれたし、これからどんどん盛り上げていって欲しい。オモシロイ、争いを期待したい。
 ところでサッカーのほうは、さっそく鹿島が自力を見せはじめているようで、とても危惧している、こちらも各チームの奮起を期待したい。鹿島とやる時は、いっそうの泥臭さをもってつぶしにかかって欲しいものだ。

 いずれにしても球春到来。野球・サッカーとも盛り上がって、楽しませて欲しい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ちょっと悲しい、久しぶりの野球観戦

Jingu-Stadium ずいぶんと久しぶりの野球観戦。
 一昨日も職場のヤクルト応援団長に神宮の阪神戦の観戦を誘ってもらっていたが、その時間には仕事が終わらずで断念していた。
 
 本日も同じ人物からのお誘いあり、6時半過ぎにはなんとか打ち合わせを切り上げてのつもりだったが…。
 その後にメールやら、電話やらで思いのほか時間を食ってしまった。
 
 で、職場を出ようとした頃ケータイへメールが…
 それは、ヤ応援団長から試合が早々に決したので、バックネット裏からライトスタンドへ移動するとの内容。
 
 それまでスタジアムでの観戦気分を盛り上げようとネットでも経過を確認していなかったのだが、このメールでは確認しないではおられない。なんと3回にして0-9の圧勝。
 
 まったくもっていいところを見逃した形、あわてて神宮へ向かったが、スタジアムに入ると3回の裏が終了して2点を返された直後。
 そこからの両チームともヒットは出るが、つめを欠く展開で盛り上がりも欠く内容。
 
 何とか9回に金本の四球、新井のヒットからワイルドピッチで塁を進め、桜井の犠牲フライで1点追加。そのまま2-10で勝利。
 
 まったくもっておいしいところを見逃した残念なスタジアム観戦となった。勝ちを素直に喜べない状態となった

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

アニキ金本には脱帽だが…

 プロ野球が開幕してから一週間、WBCの余波もあってそこそこの盛り上がり。やっぱり、セ・パ同時開催のほうがもりあがっていいよな…と感じる。

 で、我らが阪神タイガースは、主砲金本の呆れるほどの絶好調には、まったくの脱帽状態。昨日の3本のホームランはどれも強烈な弾道でスタンドに突き刺さる打った瞬間ホームラン。参った。
 しかし…はやり心配していた通り先発が駒不足、さらには信頼感を欠く状態で安心して見ていられない。

 今日も今日とて苛つく内容でここまで進んできている。スカッとしたいぞ!

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

プロ野球開幕!阪神白星発進

 本日は、起床したときから首から左半身が絶不調、昨晩本を読みながらソファーで意識不明になったのが原因か…。
 午後を過ぎても全く回復の兆しがない、薬を飲んでみたがほんの少しだけ楽になった感もあるのだが座っているのもつらい。そこで申し訳ないが、早上がりさせてもらった。
 どうやら、天気の崩れが影響しているようだ。こればっかりはどうにもならない。もう少しうまくつきあっていければいいのだが…。

 で、少し休んで体の緊張が解けたので楽になってきたので、阪神の開幕戦を途中からTV観戦。
 なんと5-1でリード中。内容は、金本のタイムリーヒットとバースデイホームラン、さらに必死のパッチ関本の3ランホームラン。

続きを読む»

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

侍ジャパン、WBC連覇

 もう、職場は仕事にならない状態。昼前後から電話もメールもほとんど入らないWBC休業状態。
 仕事柄、職場には複数台TVが置いてあるが、その前は侍ジャパンに一喜一憂である。
 一応、画面を気にしながら、ちょっとした業務を進めるが、試合内容が内容だけにそちらに気を取られることに…。
 
 基本的に堅実な投手力と守備力を背景にした日本の方が圧力が高いのだが、すさまじいまでの集中力でそれを跳ね返そうとする韓国という図式。
 しかし、よくわからない結果オーライ采配に、決定打不足の侍ジャパン。もう3~4点入っていてもおかしくない展開なのだが…。

続きを読む»

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

やっぱり強いのか!?侍ジャパン、そして3連勝の愛媛

 いやはや本日の侍ジャパンには参った。先発松坂がいきなり先頭打者HRを浴び、その後もボールが先行する不安定な内容で落ち着かない。
 攻撃は、なんとか追いついたのもつかの間、あっというまに引き離されるが…、ここで家をでることにした。

 で、仕事場についてみると、なんと6-2とリードしているではないか!松坂は昨シーズン同様、不安定ながら彼らしい要所を締める投球で失点を2点のままとし、後続へ引き継いだようだ。
 その後も杉内、まーくんががんばり、馬原がやや崩し、最後はダルビッシュで締めた。

続きを読む»

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

まったく強いんだか、強くないんだか…

 本日(19日)は、目の前の仕事が一段落したことと、椎間板ヘルニアの症状が軽く出て痛みがあるので医者に行くということもありで、休業とした(軽く後処理作業をしたりしたのではあるが…)。
 これで、4連休ということに、連れ合いは旅行で比較的自由な4日間ではある(腰がしんぱいだが)。

 で、WBCの敗者復活戦の対キューバの中継を見るともなく見てしまった。
 なんと気がつくとエラー絡みで先取点を奪い、岩隈の粘投で2アウトからのピンチをしのぎ切り、好調青木の活躍、イチローの復活?などで追加点をあげ、杉内の好投もあって勝利となった。

続きを読む»

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

ちょっとビックリ

 先々週から先週へ渡って2つ山場を越えた。しかし、まだ終わらない。確かにまだまだキツイなあ…。
 少しは、オヤヂのからだを気づかう体制にならないものか…。まあ、愚痴をいってもはじまらんか。

 ところで、昨日のWBC東京ラウンドの韓国戦にはビックリ。あんな形で快勝するとは…、やっぱりWBC球への対応は韓国の投手にとっても難しいようだ。
 北京のようにキム・ガンヒョンに簡単にやられるとは思わなかったけどねぇ。でも万全のキムとの勝負は面白かったんじゃないだろうか…。

 昨日で韓国に火を点けてしまったので、明日の試合はみものだな。明日の試合はお互いビシッとしまったしびれる試合だといいのだけどねぇ。
 しかし、イチローはすごいね。いちばん大事なところで魅せてくれる、やっぱりホンモノってな感じ、あっぱれ。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

阪神とWBCの新監督

 ここのところちょっと忙しいので前から書いているように集中力を欠いて読書が進まない。気持ちが入らないこともあって、あれこれ読むものを変えてみたりするのだが、さっぱり…。
 一冊面白いと感じているのがあるのだが、もう少し調子を取り戻してから読みたいと思い、ちょいと後回しにしている。そのうち落ち着いたら一気に巻き返したい。
 
 と、そんななかまったく関係ないのだが、2つの野球チームの監督が決まった。
 一つは我が阪神タイガースの新監督、真弓。関西で解説者としてそれなりにやってきたこともあり、そのルックスとあいまって、人気という面からは申し分ない人選というところであろうか…?
 
 ただ、近鉄でのコーチという経験で見るとやや物足りないところではある。守備に力を入れた野球を目指すということで、基本は現状の延長線上の野球ということになる。
 予想される来期の戦力からいっても妥当な筋、あとは真弓カラーをいかに出した上で、決定打を生み出せる采配を打ち出せるかに期待したい。 まあ、野球は顔でやるわけではないが、なにやらタイガースの監督らしくないというと失礼になるんだろうか…微妙なところである。
 

続きを読む»

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
04 | 2017/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。